ANA修行・SFC修行 クレジットカード

「ANA修行・SFC(スーパーフライヤーズカード)修行」を決めた理由は「家族4人でビジネスクラスに乗りたい」から。

投稿日:2016年11月11日 更新日:

家族のマイルを合算するために発行を決意したANAクレジットカード。

ご注意!ANAクレジットカード会員じゃないとマイル合算はできません!

検討しているときにふと気になったことがありました。それは「特典航空券(つまりマイルを使ってタダでもらえる航空券)は、上級会員に優先枠がある」ということ。

2席は空いてるけど4席は空いてない

気になって調べてみました。東京ー北米間の特典マイル航空券空き状況。すると・・・・2名で調べると便が選べるのに、4名で調べると軒並み空席待ちになってしまうのです。

(2名検索時)

2016111202

(4名検索時)

2016111201

あるブログによると、日本ーハワイ間のビジネスクラスは「一般会員には1便2席のみ公開、上級会員にはそれ以上公開」というのが実際に検証されていました。

これが事実だとすると(いやほぼ事実なのですが)、「マイルで家族4人でアメリカ往復チケットを取る」という今回のアメリカ横断計画の前提が大きく崩れてしまうことに・・・。

(追記)便によりますが「5席」空いていることが判明しました。

ANA特典航空券(マイル航空券)のビジネスクラス。上級会員には最低「5」枠あります(アメリカ本土編)。

満を時して登場したSFC(スーパーフライヤーズカード)

2016111203

そこで登場するのが、ANA-SFCカード。スーパーフライヤーズカードです。ANAクレジットカードの一種なのですが、このカード普通に申し込めません。飛行機に搭乗するたびにもらえるプレミアムポイント(PP。マイルじゃないよ。)を年間50,000ポイント貯めてはじめて申し込み基準に達するという、超難易度の高いカードです。

そのぶんいいこともあって、このカードを取得すれだけで上級会員と同じ扱いになります。しかも!年会費を払い続ければ一生上級会員の資格が保有できるというメリットもあります。

88BLOG
おぉ!このカードさえ取得できれば上級会員と同等になって、つまりは家族4人でマイル航空券ゲットできるのか!?50,000ポイント?
88BLOG
ふんふん。1月ー12月のポイント獲得実績で来年度に資格付与、でも50,000ポイント取得時点で上級会員同等の扱いに。。。。ほう・・。よし2017年早々にとって、上級会員になって、マイル航空券4枚ゲット!簡単でしょ!

と思ったのですが、調べてみたらこれがまた大変でした・・・・

プラチナ会員になったら本当に空き枠が増えました!

ANAプラチナメンバーはマイル特典航空券が取りやすい(空き枠が多い)のは本当でした。

家族4人で念願のビジネスクラス、最高の体験でした。

家族4人で人生初のANAビジネスクラス。フルフラットシートから食事、いたれりつくせりのサービスまで。満足度が高すぎる。



関連記事

-ANA修行・SFC修行, クレジットカード

Copyright© 88BLOGーパパブログ , 2019 All Rights Reserved.