グアム旅行 口コミレビュー 家族旅行

子どもづれのPICグアムホテル(ラウンジアクセスルーム)口コミレビュー。ロイヤルクラブラウンジの利用時間は?食事は充実している?混んでいる時間は?

投稿日:

グアムで子どもに人気のホテルと言えば、PIC(Pacific Islands Club Guam)グアム。プールも充実していて、海も安全に遊べて、しかもプールから2分でビーチ。これにはわが家の7才と5才の子どもたちも大喜びで、今回5泊したのですがほぼずっとプールにいました。

プールが充実しているPICグアムですが、じつはロイヤルクラブラウンジというものがあって、ラウンジに入れる「ラウンジアクセスルーム」を予約するとラウンジを利用することができます。

今回ロイヤルクラブラウンジを利用できる部屋はもちろん、利用時間、提供されている食事内容などを口コミレビューします。

これからPICグアムに宿泊される方のプラン選びの参考になればうれしいです。

ロイヤルクラブラウンジを使える部屋

PICグアムは、同じ敷地内でロイヤルタワーとオセアナタワー(A・B)に分かれています。ロイヤルクラブラウンジは、そのロイヤルタワーの2Fにあります。

なのでロイヤルクラブラウンジを利用するには、ロイヤルタワーへの宿泊が必要なのですが、そのなかでも以下の部屋に宿泊するとロイヤルクラブラウンジが利用できます。

  • ロイヤルクラブエグゼクティブスイート
  • ロイヤルクラブスイート
  • ロイヤルクラブプレミアム
  • ロイヤルクラブ
  • シッキールーム

今回ぼくらは「ロイヤルクラブ(19F)」に宿泊しました。

ロイヤルクラブの部屋の内装やベランダからの景色

ロイヤルクラブの部屋はこんな感じです。38平米ということでしたが、わが家にとっては十分な広さでした。

■ベッド

 

■デスク

 

■ベランダからの景色(パノラマ)

 

ベランダは右手側から日が昇っていたのでおそらく北向きですが、部屋はとっても明るかったです。(でも一日中プールにいるのであんまり関係ない・・・)

ロイヤルクラブラウンジは朝食07:00-10:00、夕食は17:00-19:00

グアムには15:00ごろに到着して、チャックインできたのが16:30頃。部屋についてすぐ着替えてそのままラウンジにでかけました。

というのも「ラウンジでは24時間軽食が食べられる」って思っていたからです。

で、2Fのラウンジについて、入り口でルームキーを挿してラウンジに入ってみたら・・

 

「あれ・・?」

「コーヒーマシンとナッツだけ??」

 

不安になってスタッフの方に

88BLOG
食事はないんですか?

と聞いたら

17:00からよ!もう少し待っててね!
担当者

と明るく答えてもらいました。そうなんです。24時間いつでも軽食が食べられるわけではなかったんですね。

 

というわけで、ロイヤルクラブラウンジの利用時間はこんな感じです。

 

朝食時間:07:00-10:00

この時間が一番食事としては充実しているかもしれません。パンやベーグルなどはもちろん、ソーセージ、卵料理、フルーツなど朝食には十分の内容です。

もちろん高級ホテルの朝食と比べたら少しさみしさを感じますが、宿泊料金に含まれているのでかなりお得だと思いますよ。

みんな考えることは同じのようで、朝食の時間が一番混んでいました。でも座れないということは一度もありませんでしたよ。

 

ハッピーアワー:17:00-19:00

この時間の特徴は、アルコールが出る唯一の時間帯ということです。バーカウンターで好きなアルコールを注文することができます。ちゃんとカクテルもつくってもらえるようですよ。お酒が飲めないぼくはいつもの通りソフトドリンクだけですが。。

食事量としてはどうでしょう。自宅の夕食と比べると十分なのですが、リゾートでの夕食としては少しだけさみしく感じるかもしれません。また19:00には片付けられてしまうので、食事の時間帯としてもなんとなく中途半端な感じがしますね。

イメージはこんな感じです。(盛り付けが下手ですみません。。。)

 

 

この時間は17:00-17:30くらいが一番混んでいましたが、18:00を超えるとかなり人は少なくなりました。ホテルのレストランが動きはじめるからかもしれませんね。

 

コーヒー・紅茶、ナッツなど:07:00-22:00

朝食も夕食もない時間帯は、コーヒー・紅茶とナッツやクッキーがスタンドに置いてあるだけです。この時間帯はほとんどラウンジに来る人はいませんでした。

 

ロイヤルクラブラウンジはルームキーを差し込まないと扉が開かないので、ラウンジにいくときはルームキーを忘れずに。

ロイヤルクラブラウンジはベランダ席もおすすめ

ロイヤルクラブラウンジは、ほとんどが室内席ですが、一部ベランダ席もあります。プールや海を眺めながらの時間もとってもオススメ。とくに朝はとっても気持ちがいいですよー。

 

でもベランダ席の欠点は、スズメがたくさんいる、ということ。もちろんスズメが人間に近づいて来ることはありませんが、ご飯をこぼしたりするとすぐ狙ってきます。スズメにとってはご馳走ですもんね。

 

それでも5泊するとベランダ席にも慣れてきます。そんななか意外とよかったのが、室内席の一番手前

 

ビュッフェスタイルなので、食事やドリンクをとりにいくのが楽、という理由です(苦笑)。

88BLOG
こどもたちが「もう1回!」「おかわり!」とか言うたびに取りに行くので近くが便利・・・

PICカードゴールドはいらない?ブロンズで十分かも。

さてPICグアムには宿泊者全員に「PICカード」というものが発行されます。

このPICカードはルームキーなのですが、オプションで利用できるレストランとその料金によって、「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」とグレードが分かれています。

「ブロンズ」は宿泊者全員に配られるグレードです。

「シルバー」と「ゴールド」は簡単に言うと無料食事がついてくるグレードで、「シルバー」は朝ごはんが無料に、そして「ゴールド」になるとすべてレストランで朝食・昼食・夕食がほぼ追加費用なしで、食事を楽しめます。(*なんでも食べ放題ではなくゴールド専用メニューの場合もあり)

カードのグレードアップにはシルバーには1日26ドル、ゴールドには1日93ドル必要

ただもちろんカードのグレードアップには追加料金が必要です。

■ブロンズからシルバーへグレードアップ:1日26ドル

■ブロンズからゴールドへグレードアップ:1日93ドル

となっています。

 

シルバーはいらない。朝食はクラブラウンジで十分だから。

このなかで朝食が無料になるだけのシルバーへのアップグレードはいらないと思います。

なぜなら朝食はロイヤルクラブラウンジの朝食で十分だからです。(ラウンジアクセスルームに宿泊できたら、が条件)

ゴールドも個人的にはいらないと思う理由

朝食だけじゃなくて、昼食も夕食も食事がすべて無料になる「ゴールド」はたしかに魅力です。レストランもたくさんありますしね。

でも個人的にはいらないかなーと思っています。

まずは金額です。1日93ドルの追加料金がかかります。2−11才は追加料金不要なのでお得かもしれませんが、一つだけワナがあって、「滞在期間中すべての日程でグレードアップが必要」なのです。

ぼくらは5泊6日だったので、93ドル×2名(大人のみ)×5日=930ドル!!の追加料金になります。さすがに食事だけで930ドルの追加料金はないな・・・・。

というわけで、もしロイヤルクラブラウンジが使える部屋に宿泊できたら、ゴールドへのアップグレードもいらないかなーと思います。

88BLOG
PIC以外のレストランも行ってみたいですしね。でも「1日だけゴールド」とかできたらやってみたいです。

PICグアムは子どもには最高のホテル

最後になりますが、PICグアムは子どもには最高のホテルでした。そして「子どもの満足=親の満足」なので、親も大満足!

午前中プール、部屋にもどって近所のレストランでお昼ご飯、ホテルもどってきてまたプール。プールに飽きたら徒歩2分の海。そしてナイトプールと本当に一日中プールと海で遊んでいましたよ。

アウトリガーやグアムリーフホテルなどタモン地区中心街のホテルのように、ホテルから歩いてすぐに買い物・観光、たくさんレストランも選べる、というわけにはいきませんが、プール重視のこどもたちは大満足でした。

もちろんホテルから無料シャトルバスも出ています。ぜひ楽しい思い出をつくってくださいね。

88BLOG
とくにクラブラウンジがつかえるラウンジアクセスルームがおすすめです!早く予約すると安いですよー!



関連記事

-グアム旅行, 口コミレビュー, 家族旅行

Copyright© 88BLOGーパパブログ , 2019 All Rights Reserved.