国内投資

お金・投資・保険 国内投資

【2020年5大商社の配当予測まとめ】配当重視の投資運用におすすめの商社株は三菱商事と丸紅。

2018年から少しずつ買っている商社株。もちろん値上がりしてくれたらうれしいけど、目的は「配当」です。銀行の金利が0.01%とかいう時代に、年間の配当利回りが4%を超えているのが商社の株なんです。 100,000円投資したら、配当を年間4,000円もらえたら、配当利回り4.0%という意味です。 ちなみに「こどものお小遣いを配当でまかなう」という目的で買い集めたポートフォリオはこちらです。 今回の記事では、2020年ぼくだったらどの商社の株を買うか検討した結果をまとめてみました! 配当は20%程度の税金がか ...

お金・投資・保険 国内投資

70万円の投資で毎年3万円の配当(利回り4.35%)がほぼ確定。商社株の配当金で子どものお小遣いを稼ぐことを目標に。

初めて買った株が60万円→0円になってしまった経験があるほど、投資は苦手なのですが、投資信託を毎月一定額購入していく投資方法はいまのところなんとかうまくいっています。 前日データ時点で、平均利回りは2.64%。たんたんと毎日自動で購入しているだけですし、銀行の金利よりかなり高いのでぼくは満足しています。 それはそれでこれからも買い続けるとして、新しく「配当」を目的とした投資を少しはじめてみることにしました。目的は「こどもたちのお小遣いを配当でもらい続けられたらいいなー」って思ったこと。 いろいろ失敗してい ...

お金・投資・保険 国内投資 投資信託

30万円からの株式投資。なるべく損したくないときの6種類のおすすめ投資運用。定期預金、投資信託、株主優待さらには米ドル定期預金まで。

30秒でわかるこの記事のまとめ 30万円からはじめる投資方法 いろんな会社の株を詰め合わせた「投資信託」 「株主優待」でお得な投資 配当金をたくさんもらえる「高配当投資」 アメリカのドルを買う「米ドル定期預金」 投資に興味があってもやっぱり損するのは嫌だし、そもそもどんな投資方法があるとかなどわからないことがたくさんあると思います。今回は「もし30万円を投資運用できるとしたら」というテーマで、個人的におすすめできる6つの投資方法をご紹介します。 できれば10年ほどは使うあてのないお金を運用資金にすることを ...

お金・投資・保険 国内投資

伊藤忠商事(8001)の株価が急騰した理由。自己株式(自社株)の消却の意味とは?を初心者向けにわかりやすく解説。

30秒でわかるこの記事のまとめ 伊藤忠商事株が1日で6%以上急騰 急騰の理由は「増益」「増配」「自社株購入・消却」の3点同時発表 自己株式の消却とは、市場に出回っている株を減らすこと 出回っている株が減ると価値が上がりやすい 4ヶ月で5.6%の利回りを達成した住友商事(8053)の株を利益確定で売ったお金で、お試しで購入した伊藤忠商事(8001)の株価がいきなり急騰しました。理由は「増益見込み」「増配(配当金を増やす)」「自己株式(自社株)消却」の3つが発表されたからです。 「増益」と「増配」はなんとなく ...

お金・投資・保険 国内投資

住友商事株(8053)で4ヶ月利回り5.69%達成。200株を中間配当(予想@37円=7,400円)の確定後に1,899円で売却。今度は伊藤忠商事の株を購入。

30秒でわかるこの記事のまとめ 住友商事株が値上がりして4ヵ月で5.69%の利回り達成 9月の中間配当(7,400円)の権利も同時に獲得 38万円のお金を投資して4ヶ月で税引後で+20,000円に 「一度働いてみたかった」という理由で、総合商社の中から住友商事の株を購入。4ヶ月の運用で利回り5.44%(税引後)が確定しました。うれしい! 利回り・・・ここでは「利益/運用した金額」を利回りと定義しています。簡単にいうと、何パーセントの資産が増えたの?という指標です。 5.44%利回りの内訳(中間配当+値上が ...

お金・投資・保険 クレジットカード 国内投資 投資信託

楽天ポイントで投資?最低でも年利1.0%の運用利益(儲け)が確定する楽天カード・楽天証券・積立投資の組み合わせ。

30秒でわかるこの記事のまとめ 積立型の投資信託をするなら楽天カードと楽天証券の組み合わせがおすすめ 投資信託でカードポイント1%がもらえて、さらにその1%で投資信託を買える ほかの証券会社で買うよりポイント1%分確実に儲かる 「投資信託」でお金を運用するなら、「楽天カードと楽天証券」を利用する方法が国内最強レベルでお得になりそうです。簡単に言うと、楽天カードと楽天証券の組み合わせで積立投資をすると1.0%の運用利益が確定します。 ぼくも投資信託の運用口座を楽天証券に、楽天カードも運用のためだけに発行する ...

お金・投資・保険 国内投資

4大商社の株価を比較して住友商事の株を1,835円で購入。その3つの理由と初心者なりの分析方法。

あれだけ特定の企業の株(個別株)をおすすめしていなかったのに、住友商事という総合商社の株を1,835円で100株購入しました。どうして購入したか、初心者なりにどういう分析をしたかをまとめてみますね。これから個別株を購入していくうえでぼくなりの指標になりそうです。 個別株の失敗はこちらから。 きっかけはあるSNSの投稿 今回住友商事の株が気になったのは、あるSNSの投稿からでした。そこにはこうありました。 「もし希望の会社に就職できなくても、そんなにいい会社なら優秀な人材もたくさんいるだろうし、だったらその ...

お金・投資・保険 国内投資 投資信託

楽天株を買って分かった「初心者に個別株が難しい理由」。そして投資信託をおすすめする理由と、失敗した銘柄。

いろんな投資を少ない金額で挑戦していますが、今回はじめて個別株(特定の企業の株)を購入してみました。購入した銘柄は「楽天(4755)」です。 ただ今回楽天株の値動きをみて、初心者には個別株は難しいということがよくわかりました。個別株をおすすめできない理由と、かわりに個人的におすすめする運用投資方法についてまとめてみます。 大暴落中の楽天株。でも評価は高い。なぜ? この記事を書いている2018年6月現在、楽天の株価はこの一年大暴落中です。こちらが過去一年のチャート。どん。1年間で株価(企業価値)が半分になっ ...

お金・投資・保険 国内投資 投資信託

はじめて買った60万円の株が0円になって大失敗。失敗した理由と、それでもおすすめする投資と運用をご紹介。

ここ最近は投資信託、米国ETF、積立FX、ロボット運用といろんな投資に少しずつ挑戦しています。でも投資は得意ではなく、人生で初めて買った株は60万円投資して0円になってしまいました(なんと上場廃止)。そういう失敗があったからこそ、ぼくみたいなタイプは投資信託が向いているな、と思った理由をいくつかまとめてみました。 うまれてはじめてもらったボーナスで30万円で株を購入 人生で初めて株を買ったのは、人生で初めてボーナスをもらったとき。20代前半、金額は30万円。(自分で独立したいまから振り返るとボーナス、しか ...

Copyright© 88BLOGーパパブログ , 2021 All Rights Reserved.