30代から始める、こどもに伝えたいお金の教育、投資や運用

お金・投資・保険 国内投資

【2020年5大商社の配当予測まとめ】配当重視の投資運用におすすめの商社株は三菱商事と丸紅。

2018年から少しずつ買っている商社株。もちろん値上がりしてくれたらうれしいけど、目的は「配当」です。銀行の金利が0.01%とかいう時代に、年間の配当利回りが4%を超えているのが商社の株なんです。 100,000円投資したら、配当を年間4,000円もらえたら、配当利回り4.0%という意味です。 ちなみに「こどものお小遣いを配当でまかなう」という目的で買い集めたポートフォリオはこちらです。 今回の記事では、2020年ぼくだったらどの商社の株を買うか検討した結果をまとめてみました! 配当は20%程度の税金がか ...

お金・投資・保険 海外投資

海外ETF運用報告:PFFは9.55%、VYMは12.47%と驚きの高利回り(配当+値上がり分)!今後はVYMを中心に運用予定。

はじめての海外投資への挑戦に選んだETF。対象銘柄は「iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF)」と「バンガード 米国高配当株式ETF(VYM) 」の2本。 少しずつ買い足してきたのですが、はたしてどれくらいの運用効果が出たのでしょうか? *海外ETFの銘柄選択についてはこちらの記事を参照してください。 毎月配当の「iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF)」は5.74%の利回り達成! まずは5%以上の配当利回りをうたっている「iシェアーズ優先株式&インカム証券ET ...

お金・投資・保険 国内投資

70万円の投資で毎年3万円の配当(利回り4.35%)がほぼ確定。商社株の配当金で子どものお小遣いを稼ぐことを目標に。

初めて買った株が60万円→0円になってしまった経験があるほど、投資は苦手なのですが、投資信託を毎月一定額購入していく投資方法はいまのところなんとかうまくいっています。 前日データ時点で、平均利回りは2.64%。たんたんと毎日自動で購入しているだけですし、銀行の金利よりかなり高いのでぼくは満足しています。 それはそれでこれからも買い続けるとして、新しく「配当」を目的とした投資を少しはじめてみることにしました。目的は「こどもたちのお小遣いを配当でもらい続けられたらいいなー」って思ったこと。 いろいろ失敗してい ...

お金・投資・保険 海外投資

普通預金の2300倍!住信SBIの米ドル定期預金で年利2.3%確定の安定運用。

30秒でわかるこの記事のまとめ 日本の銀行にお金を預けていても利息は0.001% 米ドル定期預金だと利息2.3%と日本の銀行の2,300倍に ただ為替の変動というリスクもあり 多少の円高になっても収益は利息が上回る 安定志向・堅実派の投資家としては見逃せない一押しの投資運用が出てきました。それは米ドルの定期預金(1年)です。住信SBI銀行の米ドル定期預金の金利が1年もので2.3%で設定されています。 金利2.3%は1年間で2.3%お金が増えるという意味 金利2.3%というのは、お金を1年間預けておくと、預 ...

お金・投資・保険 国内投資 投資信託

30万円からの株式投資。なるべく損したくないときの6種類のおすすめ投資運用。定期預金、投資信託、株主優待さらには米ドル定期預金まで。

30秒でわかるこの記事のまとめ 30万円からはじめる投資方法 いろんな会社の株を詰め合わせた「投資信託」 「株主優待」でお得な投資 配当金をたくさんもらえる「高配当投資」 アメリカのドルを買う「米ドル定期預金」 投資に興味があってもやっぱり損するのは嫌だし、そもそもどんな投資方法があるとかなどわからないことがたくさんあると思います。今回は「もし30万円を投資運用できるとしたら」というテーマで、個人的におすすめできる6つの投資方法をご紹介します。 できれば10年ほどは使うあてのないお金を運用資金にすることを ...

お金・投資・保険 保険

大事なのは返戻率?学資保険は本当に必要?投資家がおすすめする、だれでもわかる学資保険の選び方。

30秒でわかるこの記事のまとめ 学資保険は「貯金+保険」 貯金がたくさんある人、保険にたくさん入っている人は学資保険いらないかも。 ドル建て学資保険は保険会社が儲かるから返戻金も多い こどもがうまれると必ず気になるのが「学資保険」。こどもの教育資金を小さいときから貯めておきたい、という親の優しさですよね。でもいろんな「学資保険」があって、ぼくもどれがいいのかわかりませんでした。この記事では「学資保険」の選び方についてどこよりもわかりやすく解説したいと思います。 「学資保険」とは?どんな保険? そもそも「学 ...

お金・投資・保険

「複利(ふくり)」とは。投資や運用をするなら知らないと損する「複利」の意味を初心者向けにわかりやすく説明します。

30秒でわかるこの記事のまとめ 「複利」とは、儲かったお金を全部もう一回投資にまわして得られる利益 日本人とアメリカ人が同じお金を貯金した場合アメリカ人が10年で20倍もお得になっている 「複利」を味方にするなら投資信託もおすすめ 投資とか運用とかいう話になるとよく目にするけど、いまいち意味がよくわからない言葉に「複利(ふくり)」があります。ぼくも知っているようで本当の意味がわかっていませんでした。でもお金を貯めていくにはとても大事な考え方で、お金持ちはみんな「複利」の力を活用しています。 今回は「複利」 ...

お金・投資・保険 保険

ソニー生命の「ドル建て学資保険」はどうして「円建て学資保険」よりも返戻率が高いの?保険会社はじつは資産運用会社だった!?

30秒でわかるこの記事のまとめ 保険会社はじつは資産運用会社。保険会社にかわりに運用してもらっている。 円とドルではいまはドルのほうがお金が増えやすい お金が増えやすいドルで保険をかけたほうが返戻率も高くなる 学資保険を検討されていると必ず目にするのが「返戻率」。「返戻率」とは、預けたお金(保険料)のうち、もどってくるお金(保険金)がどれくらいの比率か、という数字です。100万円の保険料を支払い、110万円の保険金をもらえるとしたら返戻率110%となります。 その「返戻率」ですが、ソニー生命などが提供して ...

お金・投資・保険

お金が減る?銀行に貯金(預金)してると、消費税が上がる2019年10月のタイミングで100%損する理由。

30秒でわかるこの記事のまとめ 消費税が2%上がったら貯金の価値が2%下がる 貯金も2%以上増やさないといけない 株なども含めて投資運用でお金を増やす 2019年10月から消費税が10%になることが発表されました。お金を銀行に預けている人は多いと思いますが、このまま2019年10月を迎えると、お金を銀行に預けている人は100%損をしてしまうって知っていますか? だれもが自分のお金を知らない間にだれかに「貸している」 そもそもですが、どんな人も「知らない間に誰かにお金を貸している」って知っていますか? お金 ...

ANA修行・SFC修行 お金・投資・保険

SFC修行のためにANA(全日空)株を購入して株主優待券をもらうのをオススメしない理由。

30秒でわかるこの記事のまとめ ANA・SFC修行は株主優待チケットがおすすめ 株主優待券の金券ショップでの購入金額以上に株で損する場合あり ただし株主には配当金ももらえるので長期の貯金と思えるのであればあり ANAーSFC修行で一度は考えること。それは 88BLOG「株主優待券を金券ショップで買うよりも、自分でANAの株を買って株主優待券もらったほうがお得じゃない?」 ということ。 結論から言うと、あまりおすすめできないです。 ANAーSFC修行に株主優待チケットは欠かせない あくまでもぼくの意見ですが ...

お金・投資・保険 国内投資

伊藤忠商事(8001)の株価が急騰した理由。自己株式(自社株)の消却の意味とは?を初心者向けにわかりやすく解説。

30秒でわかるこの記事のまとめ 伊藤忠商事株が1日で6%以上急騰 急騰の理由は「増益」「増配」「自社株購入・消却」の3点同時発表 自己株式の消却とは、市場に出回っている株を減らすこと 出回っている株が減ると価値が上がりやすい 4ヶ月で5.6%の利回りを達成した住友商事(8053)の株を利益確定で売ったお金で、お試しで購入した伊藤忠商事(8001)の株価がいきなり急騰しました。理由は「増益見込み」「増配(配当金を増やす)」「自己株式(自社株)消却」の3つが発表されたからです。 「増益」と「増配」はなんとなく ...

お金・投資・保険 国内投資

住友商事株(8053)で4ヶ月利回り5.69%達成。200株を中間配当(予想@37円=7,400円)の確定後に1,899円で売却。今度は伊藤忠商事の株を購入。

30秒でわかるこの記事のまとめ 住友商事株が値上がりして4ヵ月で5.69%の利回り達成 9月の中間配当(7,400円)の権利も同時に獲得 38万円のお金を投資して4ヶ月で税引後で+20,000円に 「一度働いてみたかった」という理由で、総合商社の中から住友商事の株を購入。4ヶ月の運用で利回り5.44%(税引後)が確定しました。うれしい! 利回り・・・ここでは「利益/運用した金額」を利回りと定義しています。簡単にいうと、何パーセントの資産が増えたの?という指標です。 5.44%利回りの内訳(中間配当+値上が ...

Copyright© 88BLOGーパパブログ , 2021 All Rights Reserved.