ANA修行・SFC修行 アメリカ旅行 家族旅行

ユナイテッド最高峰ラウンジ「ポラリスラウンジ」はビジネスクラス以上で利用可能。SFC会員のアメリカ国内線利用時のラウンジはユナイテッドクラブ。

投稿日:2018年3月7日 更新日:

せっかくスーパーフライヤーズ(SFC)会員になれたら、ANAだけではなく、提携航空会社を利用するときにもメリットがあります。たとえば気になるのはアメリカにいくときとか、アメリカ国内線とか。

基本的には、スーパーフライヤーズ(SFC)会員は、スターアライアンスゴールドメンバーなので、アメリカ利用の場合はユナイテッド航空を上級会員として利用できます。ただユナイテッド航空とANAは、ビジネスクラスとスターアライアンスゴールドメンバーの区分が少し違うので要注意です。

ビジネスクラス利用時とスターアライアンスゴールドメンバー

ANAはビジネスクラス利用とスターアライアンスゴールドメンバーの待遇はほぼ同じです。とくにラウンジについては、同じラウンジが利用できます。(ファーストクラス利用とダイヤモンド会員向けに別にスイートラウンジあり。)

しかしユナイテッド航空は、スターアライアンスゴールドメンバーには「ユナイテッドクラブ」という(ANA国際線ラウンジに比べるとしょぼい)ラウンジしか利用できませんが、ビジネスクラス利用にはさらに上級のポラリスラウンジというものがあります。

ユナイテッドポラリスラウンジとは?

ポラリスラウンジとは、ユナイテッド航空が誇る最高峰のラウンジです。もともと「ポラリス」というは、ユナイテッド航空のプレミアムサービスの総称なのですが、そのなかのラウンジサービスとして「ポラリスラウンジ」がつくられたようです。

公式サイトによると

最初のユナイテッド・ポラリス・ラウンジは、シカゴ・オヘア空港のゲートC18付近にオープンしました。続いてヒューストン・インターコンチネンタル空港、ロサンゼルス国際空港、ニューヨーク/ニューアーク空港、サンフランシスコ空港、ワシントン・ダレス空港、香港空港、ロンドン・ヒースロー空港、東京・成田空港に8つのラウンジがオープンします。これらのラウンジは、今後数年間にわたって順次オープンしていく予定です。

とありました。ぼくらが利用したシカゴのポラリスラウンジは、世界初のポラリスラウンジだったんですね。

ユナイテッドクラブに向かうとポラリスラウンジを案内される

そして帰国時、ぼくらはANAとユナイテッドのSFC会員の取り扱いの違いをよく理解していなくて、帰国便のANAのビジネスクラスの利用時にも、ユナイテッドクラブに向かったんです。

すると

あなたたちはビジネスクラスだから「ポラリスラウンジ」に入れるわよ。エンジョイ!
担当者

と明るくポラリスラウンジを案内され、はじめてポラリスラウンジにはいりました。

ユナイテッドクラブについては、飲み物とフルーツ、パンなどが軽く用意されています。雰囲気としてはANAの国内線ラウンジに似ているかもしれません(国内線ラウンジにはフルーツなどはないけど、あくまでもイメージです)。

でもユナイテッド航空が用意する最高峰ラウンジ「ポラリスラウンジ」はANA国際線ラウンジに匹敵、もしくはそれを超えるレベルで充実しています。食事ももちろん、バーテンダーがカクテルをつくってくれる本格的なバーカウンターもあるので、お酒飲める方はANA国際線ラウンジよりも好きな方もいらっしゃるかも。


ポラリスラウンジはトイレが秀逸!

ポラリスラウンジはとにかくトイレが秀逸!ANA国際線ラウンジを超えるトイレ。もはやホテル。もしかしたらファーストクラスラウンジはこういうトイレかもしれないですが。。とにかくこんな感じです。

これ全部トイレ個室なんですよー。男女区別なく10室以上あります。そして個室の中はこんな感じ。広い!!


というわけで、ポラリスラウンジはとにかくトイレがおすすめ!

どのラウンジが利用できるの?場合分け。

と、話がずれてしまいましたが、本題のどのラウンジが使えるの?の場合分けです。

(1)SFC会員が「日本発のANA国際線でエコノミークラス」または「日本発のANA国際線でビジネスクラス」を利用するときのラウンジ

これはわかりやすいですね。ANA国際線ラウンジが利用できます

(2)SFC会員が「ユナイテッド航空のアメリカ国内線でエコノミークラス」を利用するときのラウンジ

ユナイテッドクラブのみ利用できます。ユナイテッドクラブ入り口で、SFC会員カードを見せると入れます。

(3)SFC会員が「アメリカ発国際線のANAエコノミークラス」を利用するときのラウンジ

ユナイテッドクラブのみ利用できます。ユナイテッドクラブ入り口で、SFC会員カードを見せると入れます。

(4)SFC会員が「アメリカ発国際線のANAビジネスクラス」を利用するときのラウンジ

ポラリスラウンジを利用できます。ポラリスラウンジ入り口で、ビジネスクラスチケットを見せると入れます。(ただし同伴者の同行できず。ファーストクラス利用時には同伴OK。)

SFC会員がANA国際線、アメリカでユナイテッド国内線を乗る場合(実践編)

そしていよいよ実践編です。今回アメリカ旅行をしたときの事例そのままです。

SFC会員が、ANAビジネスクラスで羽田からシカゴへ、そこから乗り継いでアメリカ国内線エコノミークラスでオーランドへ行く場合

羽田ではケース(1)のANA国際線ラウンジが利用できます。乗り継ぎのシカゴでは、ケース(2)のユナイテッドクラブ利用となります。

SFC会員が、アメリカ国内線エコノミークラスでオーランドからシカゴへ行き、そこからANAビジネスクラスで羽田へ行く場合

オーランドではケース(2)のユナイテッドクラブ利用となります。乗り継ぎのシカゴでは、ケース(4)のポラリスラウンジが利用できます。

ポラリスラウンジを利用するにはビジネスクラス以上のみ

以上、SFC会員のアメリカ国内線でのラウンジ利用についてまとめてみると、

  • SFC会員であればエコノミーでもユナイテッドクラブへ入室可能(1名まで同伴OK)
  • ポラリスラウンジはビジネスクラス以上の利用者のみ(同伴なし。SFC会員でも入室不可。)

ユナイテッドが誇る最高峰ラウンジ「ポラリスラウンジ」はさすがにとても素晴らしい空間でした。でも個人的にはユナイテッドよりもANAのラウンジがやっぱり好きかなー。





関連記事

  • この記事を書いた人
88BLOG

88BLOG

2人のムスメのパパで堅実派のプチ個人投資家(投資信託、国内商社、米国ETF)。2017年にSFC取得にどハマりしたあとのマイブームは「英語」。家族で毎年海外へいくのが目標(もちろんマイルで)。2018フロリダに、2019グアム予定、2020ヨーロッパが目標。クレジットカード大好き。ヘビが苦手。

-ANA修行・SFC修行, アメリカ旅行, 家族旅行

Copyright© 88BLOGーパパブログ , 2018 All Rights Reserved.