ANA修行・SFC修行 visa アメックス クレジットカード ダイナース

顧客対応はアメックス最高だけど、マイルが貯まる効率と年会費のバランスはANA VISA プラチナプレミアム カードがベスト。

投稿日:2017年6月1日 更新日:

わが家のメインカードはアメリカンエキスプレス、通称アメックス。きっかけは法人カードをアメックスで発行して、その流れでプライベートカードもアメックスにして、ANA修行・SFC修行が絡んでアメックスのスーパーフライヤーズゴールドカード(現在のメインカード)を利用しています。

【ANA修行・SFC修業完結】憧れのスーパーフライヤーズカードを手に入れることができましたーー!

ついにこの日がやってきました!そうです。憧れの「スーパーフライヤーズカード」を手に入れることができた、この日です。 不在通知を確認する毎日 ...

でもよく考えると、ANAVISAプラチナプレミアムカードが、マイルが貯まる効率と年会費のバランス、いわゆるマイル獲得効率だけをみると、一番コストパフォーマンスが高いカードかも??と思い始めています。

顧客対応は抜群!アメリカンエキスプレスカード。

年会費が他のカードとくらべて高いアメリカンエキスプレスカード(以下アメックス)。毎年年会費の時期になると「高いなー」って思っていたのですが、やっぱり対応がいいです。コールセンターもすぐにつながるし、対応もとっても丁寧

ほかのカードでは「つながるまで時間がかかる」とかちらほら聞きます。アメックスばっかり利用しているとそんなことは信じられません。スーパーフライヤーズになってからは一段と対応がよくなりました。

そしてJCBと提携してからは、普段の買い物ではほとんど利用できないことはありません。年会費は高いですが、それでもアメックスはオススメできるカードです。

ANAアメックスプラチナカードのインビテーションが届く。

そんなある日、アメックスから「ANAアメックスプレミアムスーパーフライヤーズカード」のインビテーションが届きました。ただ問題は驚異の年会費162,000円!!でもそれだけの価値があれば検討できます。というわけで一応調べました。その比較表がこちら。

ゴールドスーパーフライヤーズ プレミアムスーパーフライヤーズ
年会費 33,480円 162,000円
家族会員 年会費 @16,740円 4枚まで無料
通常マイル獲得 100円=1P=1マイル 100円=1P=1マイル
ANA系列 マイル獲得 100円=2P=2マイル 100円=2.5P=2.5マイル
更新時マイル獲得 2,000マイル 10,000マイル 
保険など 海外1億円、国内5,000万円 海外1億円、国内5,000万円

違うのは「家族会員の年会費」と「更新時のマイル」、そして「ANA航空券を買ったときの特別マイル」です。ちなみにわが家の利用状況はこんな感じ・・・

  • カード保有枚数:本人カード1枚+家族カード1枚
  • 平均カード利用額:1ヶ月約30万円
  • ANA航空券購入金額:ほぼなし

この状況で1年間利用すると

ゴールドスーパーフライヤーズ プレミアムスーパーフライヤーズ
年会費 50,220円(家族カード1枚) 162,000円(家族カード1枚)
更新によるマイル獲得数 2,000マイル 10,000マイル
利用によるマイル獲得数 360万円=36,000マイル 360マイル=36,000マイル
合計獲得マイル数 38,000マイル 46,000マイル
(年会費+利用額)÷ 獲得マイル 96円  81円

総利用額から獲得マイル数を割ると、ゴールドスーパーフライヤーズカードは96円。プレミアムスーパーフライヤーズカードは81円でした。これだけみると、プレミアムスーパーフライヤーズカードの方がお得そうです。

ただ別の視点でみてみます。それは「獲得マイルの差がいくら相当なのか?」という視点です。言い換えると、「それだけの年会費を出してまでお得になるほどのマイルをもらえるのか?」という視点です。

1マイルはいったいいくら??

カードの違いで「獲得マイルの差」は、46,000マイルー38,000マイル=8,000マイルです。単純にいうと、この8,000マイルが年会費の差額11万円の価値があるかどうか、ということですね。

これはマイルをどのように利用するかでも大きく変わります。エコノミーシートと引き換えにする場合は1マイル2円くらい。海外ビジネスクラスと引き換える場合は、1マイル5円以上場合によっては8円以上になることも。ちなみにヤフオクでは1マイル2.2円ほどで買えました。

まさかの詐欺??ヤフオクでANAマイルを買ってみた。(経験談追記)安心して取引できるIDはこちら。

ANAプラチナ会員の恩恵を受けるにはここしかない!ということで、特典航空券(いわゆるマイル航空券)のビジネスクラス4席確保に挑戦! のはずが ...

ここでは、低く見積もって1マイル2円でシミュレーションすることにします。となると、8,000マイルは16,000円の価値ということになります。もし3円だとしても24,000円、4円だとしても32,000円。そう考えると、年会費の差額11万円には到底及ばないという考えになるんですよね。。。。

ここで登場するのはANAVISAプラチナプレミアムカード

ここで急浮上してきたのが、同じプレミアムクラスのカードですが、カードブランドが違う「ANAVISAプラチナプレミアムスーパーフライヤーズカード」

このカード基本的にはアメックスのプラチナと同じなんですが、一番違うのが、利用時の獲得ポイント(マイル)。じつは1000円=15P=15マイルなのです!アメックスの1.5倍!しかも年会費が安い!!(いや、高いけどアメックスと比べたら・・という意味。)

アメックスゴールドスーパーフライヤーズ VISAプレミアムスーパーフライヤーズ
年会費 50,220円(家族カード1枚) 90,720円(家族カード1枚)
更新による獲得マイル 2,000マイル 10,000マイル
購入による獲得マイル 360万円=36,000マイル 360万円=54,000マイル
獲得マイル合計 38,000マイル 64,000マイル
(年会費+利用額)÷ 獲得マイル 96円  57円

単純に総利用額から総獲得マイルを割ると1マイル単価は驚異の57円。アメックスゴールドと比較すると2倍弱の効率。

そして獲得マイルの差と利用金額の差を比べてみても、40,500円の差で26,000マイルの差です。つまりこの指標だと、1マイル1.5円で獲得できることになります。ヤフオクより安いじゃん!!!!!!

簡単にいうと、「アメックスからVISAに乗り換えたら、年会費を40,500円追加で払うともれなく26,000マイルあげるぜ!どうする?」ってVISAに言われているようなもんです。マイルがいらない人、ほかの方法でマイル貯められるし、という方には100%無駄な出費。でもうちはがぜん欲しい。

がめつい発想だと1.5円で仕入れたマイルをヤフオクで2.2円で売れますな。1マイル0.7円の利益。26,000マイル×2.2円で売れたら=57,200円になります。40,500円の投資で57,200円で売れるんですから、17,000円ほど儲かっちゃう。そんなことしないですけどね。それくらいお得なカードというわけです。

VISAを持っていると他のブランドのカードがいらないというメリットも

アメックスもダイナースもとてもいいカードなのですが、やっぱり世界中どこでも使える、という面ではVISAにはかないません。ダイナースもしくはアメックスをメインカードにする場合は、サブカードとしてVISAやmasterが欲しいところ。1枚しかカードを持てないならやっぱりVISAだと思います。そういう意味でもVISAはメリット大きいですよね。

ANAマイルを貯めるならどのカードがお得?

ANAマイルを貯めるのに一番お得なカードは?カード利用金額ごとのオススメを徹底検証。

クレジットカードでもANAマイルを貯めるなら、お得に貯めたいところ。そこで気になるのが年会費とマイル獲得効率のバランス。どのカードが一番お得 ...

ANA VISAプラチナプレミアムカードに申し込むも撃沈

というわけで、早速ANAVISAプラチナプレミアムカードに申し込み。スーパーフライヤーズでもブランドの切り替えは自由にできるんです。

ですが・・・・あえなく撃沈。。。。いわゆる審査落ち。三井住友カード株式会社が発行するVISAカードを1枚も持っていなかったことで、審査落ちした可能性大。

発行会社についてはこちらで説明しています。

というわけで、一般カードから地道に実績を積み上げて、ゴールド、プラチナとステージを上げていくことに。そしてプラチナが手にはいれば無事アメックスから切り替え予定です。まず一歩目としてこちらのカードを発行しました。

利用シーンに応じてメリットのあるカードは変わります

とはいえ、これはあくまでもわが家の状況です。ANA航空券をたくさん購入される方は、間違いなくアメックスが最強です。プレミアムカードは100円=2.5マイル。まさに最強カード。どのカードが一番コストパフォーマンスが高いかは、それぞれの利用状況で計算してみてくださいね。

*別視点でもう一回調べたけどやっぱりギリギリ見送り!

同じプレミアムでも、ダイナースプレミアムはかなりあり!ただし審査に通ればね。。。

ダイナースプレミアムカードを徹底口コミ。世界最高の100円2マイル還元からインビテーションの審査基準までレビューします。

ダイナースプレミアムカードという憧れのブラックカードのインビテーションをもらってから、約2年間ダイナースプレミアムカードを利用してきてわかっ ...

(追記)ダイナースプレミアムとアメックスプレミアムを比較しました

ANAダイナースプレミアムとANAアメックスプレミアムはどっちがおすすめ?ポイントから使い勝手、コールセンター対応まで徹底比較!

ありがたいことに「ANAダイナースプレミアムカード」と「ANAアメックスプレミアムカード」のインビテーションをもらうことができました。この二 ...

ANAカードをつくるなら、ANAから「もれなくマイルがもらえる「マイ友プログラム」」を使わないと損

もれなくマイルがもらえる「マイ友プログラム」

ANAカードをつくると、ANAからもれなくもらえるマイルプレゼント制度があります。それが 「マイ友プログラム」。クレジットカード会社のキャンペーンとは別にもれなくもらえるマイルですので、もらえるものはもらっておきましょう!





関連記事

  • この記事を書いた人
88BLOG

88BLOG

2人のムスメのパパで堅実派のプチ個人投資家(投資信託、国内商社、米国ETF)。2017年にSFC取得にどハマりしたあとのマイブームは「英語」。家族で毎年海外へいくのが目標(もちろんマイルで)。2018フロリダに、2019グアム予定、2020ヨーロッパが目標。クレジットカード大好き。ヘビが苦手。

-ANA修行・SFC修行, visa, アメックス, クレジットカード, ダイナース

Copyright© 88BLOGーパパブログ , 2018 All Rights Reserved.