SPGアメックス アメックス クレジットカード

【改悪】SPGアメックスカード保有者は「新ゴールドエリート」へ。ラウンジ利用や2名朝食無料のメリットはなくなります。

投稿日:2018年5月10日 更新日:

SPGとマリオットとリッツカールトンのポイント統合で、ネット上を騒がしていたSPGアメックスカードによる会員資格のレベル。公式情報によるとほぼ決定したようです。残念ながらSPGアメックス保有者は「新ゴールドエリート」となり、朝食2名無料やラウンジ利用の特典がなくなるようです。

ようやく公式情報にしっかりと方向性が掲載されています

これまでいろんな噂が飛び交っていたのですが、今回の公式情報で方向性がはっきり書いてありました。

まずこちらの記事。リッツ・カールトンリワード会員のための記事です。

Note, the chart below does not apply to SPG Gold and SPG Platinum members who received Rewards Elite status due to linking and status matching. Click here to see SPG Elite status chart.

意訳すると、「ステータスマッチでエリートステーテスをもっているSPGゴールドとSPGプラチナメンバーは、下の表は適用されないから気をつけて。」と読み取れます。

その「適用されない」下の表はこちら。

「適用されない」表には、ゴールドエリートは8月からプラチナエリートとなると書いてあります。これが適用にならないとあえて書いてあるということは、「SPGのステータスマッチのゴールドエリートは8月からプラチナエリートとならないよ」という意味になりますね。がーん・・・・。

続いて、「SPGエリートステータスはここをクリックして」と書いてあるリンクをクリックして表示されるのがこちら。

完全に「Gold Preferred Guest」は「Gold Elite」へと書いてあります。

というわけで、SPGアメックスのステータスマッチによりリッツ・カールトンゴールドエリートになっているぼくは、8月からは「新ゴールドエリート」でほぼ確定のようです。

新「ゴールドエリート」で失うメリット

リッツ・カールトンゴールドエリートと新「ゴールドエリート」とメリットの比較はこちらです。新ゴールドエリート会員になることで「ラウンジアクセス」と「朝食無料」がなくなるようです。正確には、新ゴールドエリート会員はウェルカムギフトとして「ポイント」しか選べません

旧ゴールドエリート 新ゴールドエリート
アップグレード
レイトチェックアウト
朝食無料(2名)
ウェルカムギフト 朝食を選べずポイントのみ
ラウンジ利用

*ウェルカムギフトについての記載は英語公式サイトに記載があります。

朝食無料、ラウンジ利用がなくなったらSPGアメックスどうするか、解約しようかな。。。

朝食無料、ラウンジ利用がなくなってしまうSPGアメックス。もちろん2年目以降は1泊無料宿泊できるようになりますが、それだけで年会費31,000円を払い続けるのは個人的には正直「うーーん・・・」となりますね。次の更新で2年目の無料特典もらって、すぐ無料宿泊を利用して解約かな・・・・。それとも、もう2年目の31,000円の年会費すら払わないでホテル無料宿泊も手放すか・・・・。

SPGアメックスのメリットの一つとしてあげられる「マイル交換」についても、メインカードのダイナースプレミアムは通常利用で100円2マイルが確定しています。

ホテル上級会員についても、無料宿泊がついてくるSPGアメックスほどの広いメリットはないものの、一部ホテルグループ(ipreferなど、SPGではWホテルなどが対象)では上級会員が自動付帯されています。(対象ホテルに泊まれるほど余裕があるかどうかはまた別問題)

たとえばシンガポールのJWマリオットのダイナースプレミアム特典はこちら。

  • 部屋のアップグレード
  • 朝食無料
  • 16:00までのレイトチェックアウト

というように、旧SPGアメックスのメリットにほぼ匹敵する特典が自動付帯です(ラウンジアクセスがないようですが、アップグレードでもしクラブフロアにいけたら、クラブラウンジにいけるでしょう)。



ダイナースプレミアムカードを徹底口コミ。世界最高の100円2マイル還元からインビテーションの審査基準までレビューします。

ダイナースプレミアムカードという憧れのブラックカードのインビテーションをもらってから、約2年間ダイナースプレミアムカードを利用してきてわかっ ...

マイル交換をSPGアメックス経由メインにされている方にとっては、今回の変更は「痛いけど解約するほど痛くはない」と思います。条件付き(20,000ポイント以上で+5,000ポイント)ではありますが、100円1.25マイルになるほうがメリットは大きいですよね。

新しいカードが発行される可能性もあり

もちろん統合プログラムに関連して、今後SPGアメックスに匹敵する新しいクレジットカードが発行される可能性もなくはありません。そのときまた検討したいと思います。

SPGアメックス1年目だけど十分に恩恵は受けました

まだSPGアメックスをもって一年目ですが、フロリダ旅行で十分すぎるほど恩恵を受けました。宿泊ポイントもしっかりついているし、31,000円でこれ以上望む方が望みすぎかもしれません。ありがとうSPGアメックス。そして(多分)さようならSPGアメックス。。。。

マリオットポイント(旧SPGスターポイント)はマイル交換とホテル無料宿泊どちらがお得?

SPGアメックスの利用で貯まるSPGスターポイントは、マイルにも交換できますし、ホテル無料宿泊にも使えます。そしてリッツカールトン(マリオッ ...





関連記事

  • この記事を書いた人
88BLOG

88BLOG

2人のムスメのパパで堅実派のプチ個人投資家(投資信託、国内商社、米国ETF)。2017年にSFC取得にどハマりしたあとのマイブームは「英語」。家族で毎年海外へいくのが目標(もちろんマイルで)。2018フロリダに、2019グアム予定、2020ヨーロッパが目標。クレジットカード大好き。ヘビが苦手。

-SPGアメックス, アメックス, クレジットカード

Copyright© 88BLOGーパパブログ , 2018 All Rights Reserved.