ANA修行・SFC修行 visa アメックス クレジットカード ダイナース

【ANAプレミアムカードの口コミ】VISA・JCB・アメックス・ダイナースの4種類では、どれが一番おすすめ?

投稿日:2018年4月23日 更新日:

いつかは持ちたい!憧れのプレミアムカード。ANA提携カードとしては4種類のブランドで用意されています。

  1. ANA VISAプラチナプレミアム
  2. ANA JCBカードプレミアム
  3. ANA アメックスプレミアム
  4. ANA ダイナースプレミアム

もちろんどのカードにも一長一短あります。実際に使ってみた感想もいれた特徴をレビューしてみました。

2018年12月16日からダイナースプレミアム大改悪です。ご注意ください。

4枚のプレミアムカードの年会費とポイント還元率

まずは簡単に4枚のカードの年会費とポイント還元率(マイル)をまとめてみました。

カードブランド 年会費 還元率
ANA VISAプラチナプレミアム 86,400円 1.5%
ANA JCBカードプレミアム 75,600円 1.3%
ANA アメックスプレミアム 162,000円 1.0%
ANA ダイナースプレミアム 167,400円 2.0%

家族カードの年会費はここには含めていません。また「リボ払い」の還元率アップについても考慮していません。(例)ダイナースプレミアムはリボ払いで還元率3%となります。

「マイル獲得の費用対効果が大事」派はVISAかJCBがおすすめ

とにかくクレジットカードに求めるのは「マイル獲得の費用対効果」という派にとっては、ANAVISAプラチナプレミアムカード、もしくはANAJCBカードプレミアムが一番おすすめです。この4枚のプレミアムカードの中では年会費が安く、かつポイント還元率もJCBが1.3%、VISAは1.5%と高いからです。

VISAブランドは1枚で完結するのもメリット

そのうえでVISAブランドは世界中探しても使えないところを探すのが難しいほど広く使えるのも実はポイント。つまりこのカードさえあればほかのカードを持たなくていいので、年会費も少なくてすみます。

一方でJCBブランドは、海外利用でどうしても不利になりますので、もう一枚サブカードが欲しいところがややマイナス点です。

マイル獲得効率が最優先であれば、ANAVISAプレミアム。ANAJCBカードプレミアムはカバー率で若干不利に。

ハイレベルな顧客対応やコンシェルジュ対応を期待するなら、ダイナースとアメックスが断トツおすすめ

ではダイナースとアメックスは不要なの?となってしまいますが、いやいやいやいや。これがまた年会費が高いだけあって本当に素晴らしいカードなのです。

ハイレベルな顧客対応とコンシェルジュの実行力はダイナースとアメックス。特にアメックスが秀逸。

プレミアムカードといえばコンシェルジュデスク。このコンシェルジュデスクの対応力は、ダイナースとアメックスが群を抜いてすばらしいです。まずコールセンターで待たされることがほとんどありません

とくにアメックスのコンシェルジュデスクは実行力が素晴らしいと言われています。実際に「今イタリアなんだけどホテルが取れていなかった。今日これから泊まれるホテルある?」といった難易度の高い案件でも確実に対応してくれた、と友人が言っていました。

もちろんダイナースコンシェルジュデスクも素晴らしいです。人気興行チケットもかわりに取ってもらえました。

VISAとJCBのコンシェルジュはあまり評判がよくありません

じつはVISAとJCBのコンシェルジュデスクは、ネット上の口コミによるとあまり評判がよくありません(一部コンシェルジュデスクが業務委託されているようです)。このあたりはどこまで期待するかによると思います。

ハイレベルな対応を期待するならANAダイナースプレミアムもしくはANAアメックスプレミアム。

カードに付随するメリットが多いのもアメックスとダイナースのメリット

またANAアメックスプレミアムとANAダイナースプレミアムには、カードに付随するいろんなメリットがあります。

たとえば、ダイナースプレミアムには銀座でお茶や高級お菓子が無料で楽しめるラウンジが提供されていたり、アメックスプレミアムには家電保証「ホームウェアプロテクション」「ワランティプラス」という2つの最強の保険がついています。

そのあたりはこちらにまとめました。

マイル還元率2%とマイルが貯まるスピードは世界最強のANAダイナースプレミアム

そして実はANAダイナースプレミアムにはもう一つ大きな特徴があります。それはマイル還元率が2%と世界最強レベルということです。マイルが貯まるスピードは世界最速です。

もちろん年会費もかなり高額ですが、この2%という還元率はとんでもないマイル数をもたらしてくれます。もちろん利用金額に応じて獲得効率が変わりますが、ビジネスクラス航空券に変えるとなると、年間360万円を超えるとこのカードのお得さに勝てるカードは存在しません。

4枚のANAプレミアムカードの特徴まとめ

4枚のANAプレミアムカードの特徴はいかがでしたか?4枚それぞれにメリットがありますので検討の材料になればうれしいです。

カードブランド 重視 追記
ANA VISAプラチナプレミアム マイル獲得効率 VISAブランドでこの1枚で完結できる
ANA JCBカードプレミアム マイル獲得効率 年会費最安値でお得
ANA アメックスプレミアム ハイレベルな対応 コンシェルジュ対応力NO.1、ホテル上級会員も魅力
ANA ダイナースプレミアム ハイレベルな対応&マイル獲得数 世界最強のマイル還元率

(参考記事)一般カードを含めた、利用金額別のお得なカードについてはこちらの記事にまとめています。

プレミアムカードではなく一般カードを含めたカードの比較記事はこちらをお読みください。

ぼくは熟考した結果ANAダイナースプレミアムへ

ダイナースプレミアムカードを徹底口コミ。世界最高の100円2マイル還元からインビテーションの審査基準までレビューします。

ダイナースプレミアムカードという憧れのブラックカードのインビテーションをもらってから、約2年間ダイナースプレミアムカードを利用してきてわかっ ...

ANAカードをつくるなら、ANAから「もれなくマイルがもらえる「マイ友プログラム」」を使わないと損

もれなくマイルがもらえる「マイ友プログラム」

ANAカードをつくると、ANAからもれなくもらえるマイルプレゼント制度があります。それが 「マイ友プログラム」。クレジットカード会社のキャンペーンとは別にもれなくもらえるマイルですので、もらえるものはもらっておきましょう!





関連記事

  • この記事を書いた人
88BLOG

88BLOG

2人のムスメのパパで堅実派のプチ個人投資家(投資信託、国内商社、米国ETF)。2017年にSFC取得にどハマりしたあとのマイブームは「英語」。家族で毎年海外へいくのが目標(もちろんマイルで)。2018フロリダに、2019グアム予定、2020ヨーロッパが目標。クレジットカード大好き。ヘビが苦手。

-ANA修行・SFC修行, visa, アメックス, クレジットカード, ダイナース

Copyright© 88BLOGーパパブログ , 2018 All Rights Reserved.