ANA修行・SFC修行

上級会員になるならANA(青組)とJAL(赤組)がどっちがおすすめ?メリット体験談(レビュー)まとめ。

投稿日:2017年9月9日 更新日:

計画を練りに練った「ANAスーパーフライヤーズ」の取得。ふと考えると「なんでJALじゃなくてANAにしたんだろう?」という素朴な疑問。決めた理由は、ポイントサイトなどでマイルが貯まりやすい、いわゆる「陸マイル活動でハワイに行こう!」というものでしたが、実際陸マイル活動まったくやってません。。。。

それでも個人的にはANAで大満足なのですが、実際はどっちがよかったんだろう・・・・と気になってしまい、それぞれの上級会員のANAスーパーフライヤーズメンバー、JALグローバルクラブメンバー、両方の保有者にメリットデメリットを聞いてきました。

イメージカラーでANA(全日空)を青組JAL(日本航空)を赤組と呼ぶことがあります。はじまりはCAさんたちの言葉のようですね。ちなみにANAとJAL両方の上級会員のなっている場合は「紫組」と呼ぶこともあるようです。

ANAとJALどっちがおすすめ?飛行機の座席(国内線)編

まずは飛行機の座席(国内線)編です。これは圧倒的にJAL派が優勢でした。一番は「ファーストクラス」「クラスJ」「エコノミー」の3グレード体制になっていること。とくに「ファーストクラス」がとっても評判がいいみたいですね。

対してANAは「プレミアムシート」と「エコノミー」の2グレード。もちろんANAのプレミアムシートもいいんですが、やっぱりグレード的にはJALの「ファーストクラス」が群を抜いているとのことでした。食事も圧倒的に違うようですよ。

JALのファーストクラスのご飯に比べたらANAのプレミアムシートのご飯はしょぼすぎる
友人

88BLOG
ぜいたくだなぁーー

Rank シート 備考
1 JALファーストクラス 圧倒的に素晴らしい。
2 ANAプレミアムシート 満足できるレベルだけどJALファーストクラスに比べたら見劣りする。
3 JALクラスJ ファーストクラスに乗れなくても満足感がある。

ただし、JAL国内線のファーストクラスは人気で、早めに取らないと予約が取れないという不満があるようです。

ANAとJALどっちがおすすめ?ラウンジ編

続いて、ラウンジ編です。ラウンジはANAが「ANAラウンジ」と「ANAスイートラウンジ」の2種類。JALが「サクララウンジ」と「JALファーストクラスラウンジ」の2種類です。

ラウンジについては、ANAが圧勝の評価でした。むしろ「JALサクララウンジ」の評価が低すぎです。

サクララウンジには何にもないよ
友人

だそうです。たしかに位置づけ的には「サクララウンジ」と同等の「ANAラウンジ」には、ビールやコーヒーはもちろん、青汁や野菜ジュースなども充実しています。

ただ「JALファーストクラスラウンジ」はやっぱり別物だそう。

JALファーストクラスラウンジは森伊蔵が飲める!
友人

っていうのがポイントという方もいらっしゃいました。

ただここはちょっと大事なところがあります。

「ANAスイートラウンジ」は、ダイヤモンド会員もしくはスイートラウンジチケットを持っている人しか入れない、本当の限られた空間なのですが、「JALファーストクラスラウンジ」は国内線ファーストクラス利用者が入れる、つまりお金で解決できる空間というところで、希少性の面で「ANAスイートラウンジ」が優勢です。

「国内線」の場合になります。「国際線」のANAスイートラウンジはもちろん国際線ファーストクラス利用者も利用できます。

Rank ラウンジ 備考
1 ANAスイートラウンジ かなり満足レベル、お金で解決できない特別な空間
2 JALファーストクラスラウンジ かなり満足レベル、ただお金で解決できる空間
3 ANAラウンジ 満足レベル
4 JALサクララウンジ 圧倒的にいけてない(らしい・・)

ANAとJALどっちがおすすめ?特典航空券(マイル航空券)が取りやすいかどうか。

これはANA派が口をそろえていうのが「最近本当にマイル特典航空券を取りにくい」というもの。とくにビジネスクラスシート。

残念ながら、これはやっぱり「陸マイル」が盛んなANA。上級会員ではない方も積極的にビジネスクラスシートを狙いにきているようです。ANAの席取り合戦が荒れているのは事実のようですね。この点はJALがまだ守られている感じがします。

*ぼくはビジネスクラス4席とれたけど、マイナー路線だしローシーズンだもんな。。。

ANAとJALどっちがおすすめ?クレジットカードの種類はよく検討すべし!(ここ大事!)

ANAでもJALでも上級会員になったら、それを半永久的に維持すべくクレジットカードをつくる方がほとんどだと思います。ANAでいうところのスーパーフライヤーズカードですね。このクレジットカードの種類はちょっと真剣にチェックしておいたほうがいいですよ。

わかりやすい例でいうと、例えばダイナースだとこんな感じです。

ANAダイナース 発行可能
JALダイナース 発行可能
ANAダイナースプレミアム 発行可能
JALダイナースプレミアム × 発行できない

JALダイナースプレミアムカード、というものが存在しません。つまり、JAL派になってしまうと、一般カードは問題ないのですが、プレミアムカードは発行できてもプロパーカードのみで、JALのステータスを保有するためのカードとしては発行できないのです。これって地味に厳しい条件だと思います。

ダイナースのプレミアムカードの最大のメリットは「100円=2マイル」という強烈な破壊力なので、それが使いにくいとなると・・・・・・・・。全部調べたわけではありませんが、この点はANAの方が選択肢が広い感じです。

2018年12月よりANAダイナースプレミアムのポイント還元は100円=1.5マイルに改悪となります。プロパーダイナースプレミアムは還元率100=2マイルを維持しますが、年間移行の上限が厳しくなります。


ダイナースプレミアムカードを徹底口コミ。世界最高の100円2マイル還元からインビテーションの審査基準までレビューします。

ダイナースプレミアムカードという憧れのブラックカードのインビテーションをもらってから、約2年間ダイナースプレミアムカードを利用してきてわかっ ...

ANAとJALどっちがおすすめ?年会費は、JALの方が安い???

でも年会費はJALの方が安いような気がします。

たとえばアメックスのプラチナだと、JALアメックスプラチナは年会費33,480円。

たいして、ANAアメックスプラチナはどん。150,000円+消費税。ぜんぜん違う!!!!!!

というわけで、どのクレジットカードで上級会員を維持するかは、しっかり考えてから、JALとANAを選択したほうよさそうです。

(追記)ANAとJALどっちがおすすめ?航空連合も検討しないといけませんね。

大事なことが漏れていることをご指摘いただきました。

航空連合の検討が抜けてるよ。ヨーロッパ便はANAのスターアライアンスよりJALのワンワールドの方が強い
友人

すでにご存知の方も多いと思いますが、航空会社がグループ分けされていて、

  • ANAなどが入っている、スターアライアンス
  • JALなどが入っている、ワンワールド
  • デルタ航空などが入っている、スカイチーム

の3種類があります。

それぞれのグループ「内」では上級会員を、違う航空会社でも同じ上級会員として認定する制度があったり、マイルが利用できたり、と、よく出かける国に乗り入れている航空会社が多い航空連合で、上級会員になったほうがいいですよね。

ちなみにこれはスターアライアンス、ワンワールド両方の最高クラスの上級会員の先輩からのご指摘でしたが、個人的にはそこまでANA、スターアライアンスがヨーロッパに弱い、という印象は受けませんでした。みなさんはどうお感じになりますか??

これはラウンジの検討をした記事で少しまとめました。航空連合についてもまとめています。

ANAでよかった?後悔してない?JALにしとけばよかった・・とかは?

ぼくはANAしか持っていません。しかも「ANAスイートラウンジ」には入ったこともありません。でも大満足!本当にANAでよかったと思うし、後悔どころか、ANASFC修行は2017年の最大のグッドチョイスです。

でもJALもいいと思うし、ピンときた方で修行楽しんでくださいね!両方とってもいいですしね♪ぼくの修行計画はこちら。

2019年修行のシミュレーションをやってみました






関連記事

  • この記事を書いた人
88BLOG

88BLOG

2人のムスメのパパで堅実派のプチ個人投資家(投資信託、国内商社、米国ETF)。2017年にSFC取得にどハマりしたあとのマイブームは「英語」。家族で毎年海外へいくのが目標(もちろんマイルで)。2018フロリダに、2019グアム予定、2020ヨーロッパが目標。クレジットカード大好き。ヘビが苦手。

-ANA修行・SFC修行

Copyright© 88BLOGーパパブログ , 2018 All Rights Reserved.