お金・投資・保険

J:COMのインターネットが遅すぎたので解約の連絡をしたら2年間月額1,500円割引になった話。

投稿日:2018年5月27日 更新日:

わが家のマンションはJ:COMがメインに入っていて、インターネット回線はいろいろ検討したのですが、やっぱりJ:COMと契約することに。ただどうしてもインターネットの遅さに我慢できずにサポートに電話したら、「来月から2年間(24ヶ月間)月額料金から毎月1,500円割引しますので」と、うまくまるめ込まれてしまった、という話です。

J:COMとべったりのマンションだった

J:COMについてはあんまりいい評判を聞かなかったので、いまのマンションに引っ越してきたときにも、なるべくJ:COMと契約したくなく。。。なのでフレッツ光はもちろん、フレッツ光回線を違うブランドで販売しているドコモ光やOCN光などを検討して申し込みする気でした。ただ、このマンションの場合J:COMじゃないと不便なことに気づいたのです。

BS放送が見れない

まずこのマンションが「BS放送アンテナが各家庭まできていない」ということ。つまり、部屋のアンテナ差込口にコードをさしても、地デジしかみれなくてBS放送が見れないんです。どうしてもBS放送を観るとしたら、自分でBSアンテナを設置しないといけません。あのベランダとかによくみる傘みたいなアンテナです。

J:COM以外の業者の回線工事は管理組合への申請が面倒

そして二つ目。J:COMと関わりが強い?マンションなのか、J:COMだと回線工事も簡単で管理組合への申請もすんなりOKだったのですが、違う業者さんだと、必要な申請書類がすごい多かったんです。業者さんにもたくさん書いてもらわないといけないらしく・・・。正直気持ちが負けました・・・。

88BLOG
うわ・・・ちょっと大変かも・・・・。BSも見れるしもうJ:COMでいいや・・・。

インターネット・BS放送・CS6チャンネル付きで月額5,000円

というわけで、結局J:COMと契約しました。プランはこちら。インターネット・BS放送・CS6チャンネル付きで月額5,000円。J:COMはプロバイダー契約が不要なので安いといえば安いです。BSアンテナも不要ですしね。

BSやCSはたしかに見れるのですが、J:COMから貸与されるボックスの電源をいれないと見れないという、余計な一手間の不便さはあります。あとBSとCSはテレビリモコンの番組表には反映されないので、番組予約もJ:COM専用のリモコンから指定しないといけなくてめちゃくちゃ手間です。面倒すぎてBSとCSは1回も録画していません。

週末の21:00以降がネットが遅すぎる、というかつながらない

専門的なことはわかりませんが、J:COMはネット回線が弱く、かつ集合住宅での利用が集中したらかなり遅くなる、というのはネットの口コミで知っていました。でも実際は・・・・・

88BLOG
遅い!しかも週末の夜はまったくつながらない!!!

でした。とくに土曜日・日曜日の20:00から0:00はまったくつながりません。ヤフーのトップページすらひらけないほど。うちのむすめたちもiPadのYouTubeが見れなくてイライラする始末・・・。おそらく同じマンションの人たちが一斉にインターネット使っているんでしょうね。

テレビはそのまま、ネットだけ解約できないか調べることに

というわけで、やっぱり解約の方向に。ただCSはともかくBSがみれなくなるのはちょっと困るので(アンテナ設置が不安)、テレビだけそのままでネットだけ解約できないか聞いてみました。

88BLOG
ネットが遅すぎるのでネットだけ解約は可能でしょうか?
もちろん可能ですが、テレビだけのご契約はCS契約チャンネルが増えるプランしかご用意がなく、テレビだけで月額5,000円となります。
担当者
88BLOG
(ネット解約しても全然安くならないのね・・・・・・)

気になる解約手数料は?

つぎに気になるのは解約手数料のこと。契約期間の途中での解約なので気になります。

88BLOG
ちなみに解約手数料ってかかりますか?
年に1回の更新月のご解約は、機器撤去費用2,000円だけでいいのですが、それ以外の月のご解約になると、プラス10,000円かかってしまいます。お客さまの場合は、更新月ではないので12,000円と消費税になります。ちなみにご解約は、月末までのご連絡で当月解約となります。
担当者

突然意外な提案がやってくる

解約手数料がかかっても、もう気持ちは解約にむかっていたのですが、ここで意外な提案がやってきました。

J:COMにはカムバックキャンペーンというものがありまして、今回お客様にも特別に適用させていただければと思います。来月のご請求から24ヶ月間、月額料金から1,500円お値引きさせていただきたいのですが、いかがでしょうか?
担当者
88BLOG
えっ?いいんですか?
はい、ぜひJ:COMを引き続きよろしくお願いいたします。
担当者
88BLOG
(じゃあJ:COMでいいか♪)

というわけで、もう少しJ:COMで様子をみることにしました。3,500円だったら少し我慢できそうです。安くしてもらった1,500円は投資信託にでも追加してみようかな。

はじめての株式投資は投資信託で。低リスクで年利3%を目指す運用として投資信託を選んだ理由とポートフォリオ。

お金の運用に興味があり初めて株式投資をやってみることに。でもやっぱり損はなるべくしたくないので、初心者なりにいろいろ調べた結果、低リスクで年 ...

テレビが映らないよりネットがつながらないほうがストレスが大きい

今回すごく感じたのは、テレビが映らない(見れない)よりも、インターネットがつながらないほうがストレスが大きいということ。週末の20:00ー0:00までネットが遅いならテレビでもみてようかな?とは思えないんですよね。むしろテレビいらないかも。

ストレスフリーなネット環境におすすめの回線

ネットだけはどうしても快適にしたい!というぼくみたいな方へ。オススメできる回線はこちら。

関東圏、戸建(もしくは7F以下の集合住宅)はNURO光で一択

とにかく速度が早いと言われているのが「NURO光」。技術的なことはわかりませんが、下り最大2ギガと超速です。ネット上でも「とにかく速い」と評判です。

ただいくつかデメリットもあります。

  1. 関東圏など提供エリアが狭いこと
  2. 8F以上の集合住宅には回線が設置できないこと(一部例外あり)
  3. ホームページ上の「提供エリア確認」の姿勢に少し違和感があること

1と2は仕方ないですよね。サービス提供可能な方はラッキーです。ただ3番目の「提供エリア確認」は個人的にちょっとあれ?と感じました。ホームページをみるとこんな感じで「提供エリア確認」の項目があります。

これって、普通は入力したあとに「提供エリアです」とか「提供エリアではございません」とか表示されると思いませんか?それがNURO光の場合はこちら。

いきなり「電話で折り返します」って言われても・・・。というわけで、細かいことはいいんだ、とにかく回線速度が一番大事だ!という方は、NURO光の一択になりそうです。

ご利用中の携帯キャリアで決めるのもあり

「最速じゃなくてもいい、安定した会社のサービスがいい」という方は、ご利用中の携帯会社が提供するネット回線サービスがいいかもしれません。ドコモをご利用だったらドコモ光。ソフトバンクをご利用だったらソフトバンク光。そしてauをご利用だったらau光です。

じつはこれらの回線はNTTやKDDIが提供しているサービスです。それを携帯会社が自社ブランドとして提供しているだけです。回線も運営会社も安定していてサービスもしっかりしているので安心できます。サービスも値段もほぼ同一です。携帯会社と同じだと携帯料金が安くなる場合が多いので、ぜひ同じブランドでご検討ください。





関連記事

  • この記事を書いた人
88BLOG

88BLOG

2人のムスメのパパで堅実派のプチ個人投資家(投資信託、国内商社、米国ETF)。2017年にSFC取得にどハマりしたあとのマイブームは「英語」。家族で毎年海外へいくのが目標(もちろんマイルで)。2018フロリダに、2019グアム予定、2020ヨーロッパが目標。クレジットカード大好き。ヘビが苦手。

-お金・投資・保険

Copyright© 88BLOGーパパブログ , 2018 All Rights Reserved.