お金・投資・保険

子どもが生まれたらオススメの貯金方法。それは生まれたときの体重と同じ金額を積立する「体重貯金」。

投稿日:2017年5月20日 更新日:

ムスメたちに恵まれたわが家。そのムスメたちが生まれたときに始めた貯金があります。それを、わが家では「体重貯金」と名付けていますが、生まれた時の体重と同じだけの金額を毎月積み立てていく貯金です。もちろん子ども名義の口座に。

毎月同じ金額が並ぶとさすがに圧巻。

長女がうまれたときにはじめたこの貯金方法。金額もそれほど大きくないし(だいたい3,000円前後になりますよね??)、親の愛情の意地として「なんとしてもこれだけは!!!」って積み立てできます(笑)。

そしてまさに塵も積もれば山となる、ふと気づくと結構いい金額になってるんですよー。そしてなによりも毎月一定額が通帳に並んでいるさまが、われながら圧巻です。

次女のうまれた体重が長女より重い・・ちょっとずるい。。。

じつは次女のうまれたときの体重が、長女より500グラムほど多いんですよね。。。ということは、毎月500円ずつ次女の体重貯金の残高が早いペースで増えていく、という。。。ずるい。。。でもその「ずるさ」に二人が気づくのはいつになるのでしょう。

このお金は運用せずにそのまま渡そうと思う。

基本的には、一定額以上の現金は運用に回したい、という最近のわが家の方針。でもこの二つの口座の現金だけはそのまま運用せずに渡そうかなと思っています。もちろん資金的には、積立投資にでもまわしてもいいお金ではあるのですが、通帳にきれいに並んだ数字をみて親の愛情を少しでも感じて欲しいというエゴが勝りました(笑)。

渡すのは20歳の誕生日(の予定)

この通帳を渡すのは20歳の誕生日にする予定。もしかしたら高校卒業の日になるかも。もらったお年玉とかも全部入れているので、そのときには結構いい金額になっていると思うんですよね。(長女は6歳時点ですでに40万円以上になってるみたいだし。すごっ!)

さてどういう反応なんでしょうね。それを楽しみにこれからも毎月積み立てていきたいと思います。「パパママありがとう!でもなんで運用しなかったの!?」って言われたら、うれしいやらかなしいやら、ですね。(笑)

ムスメたちのために投資信託をはじめました

はじめての株式投資は投資信託で。低リスクで年利3%を目指す運用として投資信託を選んだ理由とポートフォリオ。



関連記事

-お金・投資・保険

Copyright© 88BLOGーパパブログ , 2019 All Rights Reserved.