ANA修行・SFC修行

【ANA修行・SFC修行体験記 2日目】シンガポール到着後わずか25時間で帰国。これぞSINタッチ。

投稿日:2017年1月9日 更新日:

長時間フライトでしんどくても、やっぱりついたら楽しいのが海外。1日目の23:30に到着して3日目の0:30に帰る弾丸シンガポール旅行でしたが、楽しかったですよー。

移動はUBER(ウーバー)に決まり!

深夜でもすぐにきてくれるUBER。もはや移動は便利すぎるUBERしかありません。UBERについては、こちらでレポートしました。

エクスペディアでとったホテルは超ローカル

今回宿泊したのはこちら。FourChainHotel。

2016010802

エクスペディアで予約した1泊5,000円ちょっとの格安ホテル。シンガポールってホテル超高いので5,000円は格安なのです。

2017010802

空港からUBERで20分ほどで到着しました。もちろんホテルの住所までUBERアプリで設定できて、ドライバーさんにも共有されるので迷うこともぼったくりにあうこともありません。

それで泊まったのですが、まぁ家族は連れていけない感じですね(笑)。お湯出ないし(笑)。隣の食堂はこれだし。ローカル色を好む人にはオススメですが、ぼくは挑戦できませんでした。。

2016010803

でもエクスペディアは海外のホテルを探すなら便利です。

伝統のホテル「ラッフルズ」へ。

2016010804

シンガポールといえばをラッフルズホテル。シンガポールを代表する伝統ホテルです。このホテルは一度はみたくていってきました。お土産の紅茶も買いたいので。移動はもちろんUBERです。

このラッフルズホテルは様式美といいますか立ち振る舞いが素晴らしい♪ちなみに宿泊費は10万円クラス〜のようです。アッパークラスは50万クラスも。クラクラする。。。いつか泊まれるようになったらいいな。

シンガポールを代表するランドマーク、マリーナベイサンズへ。

2016010801

いまやはシンガポールといえば?で、マーライオンをこえる知名度かもしれません。マリーナベイサンズ。屋上にプールがあるあのホテルです。ラッフルズホテルもですが、ついさっきまでいた我がホテルとは雰囲気が違いすぎてもう。。この一切遠慮することのない格差はさすがシンガポール。

暑さにバテて、カフェで簡単に食事

2016010806

そんなホテル巡りをしていたのですが、シンガポールの暑さにバテてしまい、商業施設の中にあるカフェに退散。そこでエッグベネディクト??そしてコーラを注文しました。

2016010805

正直そんな特別おいしくないのに16シンガポールドル(1,300円くらい?)くらいするんですよ。シンガポール高いよ・・・・。

遠くに見えるマーライオン。遠くに見える植物園。

いろいろ観光したかったのですが、とにかく暑くて断念。。こちらは諦めて、対岸から見るだけになったマーライオン。

2016010807

高速道路ごしにみる大大植物園。

2016010808

意外といいなと思ったのが、このパーキング案内。パーキングごとに「空車台数」が表記されていました。これ便利ですよね。

2016010809

想像以上に暑さにバテて空港へ。

この日のシンガポールの気温は30度。さすがにやられました。。。あと2回くるからいいや・・・とあえなく観光を断念・・。得意のUBERで空港に戻ってしまいました。。。

シンガポールのお土産はターミナル3地下2Fのスーパーがオススメ。

おみやげはローカル色が強いものを買いたかったのですが、街を歩くことはもはや体力的にできず。空港のお土産は、マーライオンのチョコレートくらいしかないかなーと思っていたら、さすがトランジット人気世界NO.1のチャンギ国際空港。スーパーマーケットがありました。

2016010810

ANAのカウンターはターミナル2なのですが、そこから歩いて10分弱のところにあるターミナル3の地下2Fにあります。

いわゆる「お土産」もありますが、地元の方が日常生活で購入するものもたくさんあって楽しいですよー。このターミナル3の地下2Fは、ちょっとしたアミューズメントスペースになっていて、キッズ向けの遊具施設やオープンカフェもたくさんあるので、子供たちを遊ばせたりカフェで休憩しながら買い物をするのもいいですね。

SATS プレミアムクラブラウンジへ

プライオリティパスをもっていないので、今回はプレミアムエコノミー指定のSATSプレミアムクラブラウンジへ。出国審査を抜けたDutyFreeエリアからエスカレーターをのぼった場所の一角にあります。事前に見た口コミではいろいろ書いてありましたが、個人的には十分でした。航空会社によってはビジネスクラス利用者の指定ラウンジになっているようです。

オススメは個人ブースになっているPCエリアですね。充電もUSBでバッチリですし、足を伸ばせるのが大きかったです。ぼくはここでひたすら仕事をしていました。

注意!チャンギ国際空港は手荷物検査が搭乗直前です。

これちょっと注意が必要なのですが、チャンギ国際空港は、手荷物検査をするとすぐ搭乗エリア(ゲート)になります。そしてこの搭乗エリアにはトイレがありません。なので、あまり早く手荷物検査をしてしまうと、搭乗までトイレにいけないので(エリアを出たらいけるけど、再入場のときに手荷物も再検査に。)気をつけてくださいね。

帰国へ。

到着から帰国まで25時間というあっという間の滞在でしたが、シンガポール楽しいですね。SFC修行であと2回来訪するので、今度は今回いけなかった少しディープなところに行ってみたいとおもいます。チャイナタウンとかいいかもな。

【ANA修行・SFC修行体験記 3日目】OKASINタッチの帰国便。シンガポールー成田へ。そして羽田から那覇に行きまた羽田へ。

今日はOKASINタッチ(オカシンタッチ)の3日目。といっても、0:30。3日目になってすぐの帰国便です。 2日目はこちら。 ナッツとお菓子 ...





関連記事

  • この記事を書いた人
88BLOG

88BLOG

2人のムスメのパパで堅実派のプチ個人投資家(投資信託、国内商社、米国ETF)。2017年にSFC取得にどハマりしたあとのマイブームは「英語」。家族で毎年海外へいくのが目標(もちろんマイルで)。2018フロリダに、2019グアム予定、2020ヨーロッパが目標。クレジットカード大好き。ヘビが苦手。

-ANA修行・SFC修行

Copyright© 88BLOGーパパブログ , 2018 All Rights Reserved.