お金・投資・保険 クレジットカード

ANAふるさと納税がお得。節税や100円3マイルのWマイルはもちろん、税金のカード決済もできます。

投稿日:2016年12月29日 更新日:

「聞いたことあるけど、まだやったことない・・・」「お得と言われているけどよく分からない」っていろいろありますが、その一つは「ふるさと納税」では??たしかによく分からなくてこれまでやったことなかったのですが、「ANAふるさと納税」があることを発見!これは別物。絶対お得!

そもそも「ふるさと納税」とは?

2016122901

(画像元:総務省)

一般に「ふるさと納税で節税」と言われていますが、個人的には節税と考えるとよく分からなくなりました。個人的な解釈ですが、とーーーーっても簡単にいうと「税金の先払い」の制度です。そしてその「先払い」をしてくれたお礼に2,000円で好きなものをもらえる、という制度です。

例えば・・・本当に購入したこの商品を事例にご説明。

2016122902

すき焼き用のお肉10,000円分を購入しました。この場合どういうお金の流れになるかというと・・・

  1. (2016年12月)10,000円の支払い
  2. (2017年1月)すき焼き用のお肉500−600グラムが送られてくる
  3. (2017年4月以降)住民税、所得税から8,000円が値引き(減額)される

ここがポイント!10,000円支払いしたあとに、8,000円の税金が値引きされるので、実質の負担金は2,000円です。その2,000円ですき焼き用のお肉500ー600グラムをもらえる、という流れです。だから節税というよりも「来年の税金を先払い」しているだけなのです。

単純に考えると「すき焼き用のお肉500ー600グラムが2,000円相当かどうか」という点で、お得なのか判断することになりますね。今回の提供されるお肉の一般価格はこちら。

2016122903

1キロ8,500円のお肉ですから、500グラムだと4,250円相当になります。そのお肉が2,000円で手に入るわけです。ちまたでは、そのお得額2,250円を「節税効果」と表現されているわけですね。でもやっぱり、「税金を先払いしたら、そのお礼に4,250円のお肉を2,000円でもらえる」と考えた方が単純でわかりやすいかと。。。

ANAカード会員にとっては、ANAふるさと納税が大本命!

20151229

(画像元:ana)

でここまでは前座。ANAカードメンバーにとってはここからが本番です。なんと「ANAふるさと納税」というお得すぎる制度があるんです。お得すぎるポイントを順番に!

1:カード決済が可能!(つまり先払い税金がカードで払えてポイントが貯まる)

「ANAふるさと納税」はカード決済が可能です。さきほどの通り、ふるさと納税は「税金の先払い」です。ごぞんじのとおり、住民税・所得税は(一部の裏技?をのぞき)カード払いができません。現金払いです。それが「ANAふるさと納税」を使うとカード決済が可能なので、その分ポイントが貯まります。この場合100円=1ポイント=1マイルです。住民税・所得税でマイルが貯まるんですよ!

2:ANAマイルも貯まる!

「ANAふるさと納税」はANA関連商品扱いになり、100円決済につき1マイルが自動付与されます。カードのポイントとは別に付与されるので、カードポイントと合わせると、100円=2マイルです。

3:一部商品は「Wマイルキャンペーン」!

そしてさらにおいしいのが「Wマイルキャンペーン」。一部商品は、100円につき1マイルがさらに付与されて、100円につき2マイルに。カード決済分と合わせると、100円=3マイルになるんです!

まとめると・・

10,000円払うと・・・

  1. 4,250円相当のお肉が2,000円で手に入り
  2. (税金の支払いでは)本来もらえないはずのマイルが300マイル手に入りる
  3. 来年払う税金が8,000円減額される
  4. しかも、税金をカードで払える

という制度なんですね。これをお得と考えるか考えないか(どう考えてもお得ですけど)は人によって違うかもしれませんね。

ANAダイナースプレミアムカードは100円につき2マイルなので、この場合最大100円で4マイルになります!!!すごい!

注意!限度額があります!

20141204005

とはいえ、この制度には注意点もあります。所得に応じて「先払いできる金額に上限」があります。正確には上限ではないのですが、所得に応じて来年度の税金が減額される金額に上限がある(つまり上限以上のふるさと納税をしても税金が減額されない)ので、ご注意です。そのあたりは計算サイトもあるのでそちらをご参考にしてください。

12月31日が期限です

12月31日までに購入された(先払いされた)ものが、来年の税金に適用になります。2017年の税金減額は、2016年12月31日までに購入する必要があります。2017年1月1日以降の購入(先払い)は、2018年の税金から減額されます。

マンガで理解するふるさと納税

ふるさと納税はこちらがわかりやすいですね。

ANAカードをつくるなら、ANAから「もれなくマイルがもらえる「マイ友プログラム」」を使わないと損

もれなくマイルがもらえる「マイ友プログラム」

ANAカードをつくると、ANAからもれなくもらえるマイルプレゼント制度があります。それが 「マイ友プログラム」。クレジットカード会社のキャンペーンとは別にもれなくもらえるマイルですので、もらえるものはもらっておきましょう!





関連記事

  • この記事を書いた人
88BLOG

88BLOG

2人のムスメのパパで堅実派のプチ個人投資家(投資信託、国内商社、米国ETF)。2017年にSFC取得にどハマりしたあとのマイブームは「英語」。家族で毎年海外へいくのが目標(もちろんマイルで)。2018フロリダに、2019グアム予定、2020ヨーロッパが目標。クレジットカード大好き。ヘビが苦手。

-お金・投資・保険, クレジットカード

Copyright© 88BLOGーパパブログ , 2018 All Rights Reserved.