ANA修行・SFC修行

ANAアップグレードポイント(24ポイント)の使い道。国内線プレミアムクラスか国際線ビジネスか。それともスカイコインか。

投稿日:2018年5月2日 更新日:

2017年にSFC修行を終え無事にSFC会員へ。今回ANAからもらえた「アップグレードポイント」(24ポイント)。これをどう使うか予定を考えてみました。

すべてANA便で修行したのでアップグレードポイントは合計24ポイント

アップグレードポイントは、昨年1月から12月に貯めたプレミアムポイントに応じて翌年支給されます。ぼくは昨年50,000ポイント貯めたので20ポイント、そしてスーパーフライヤーズ会員としてプラス4ポイント、合計24ポイントをもらえました。

ANAグループ以外のスターアライアンス加盟の航空会社で貯めたプレミアムポイントはカウントされません。

アップグレードポイントの使い道は3つ

アップグレードポイントの使い道は3つ用意されています。こちらです。

  1. 座席アップグレード
  2. ラウンジ利用(同伴者)
  3. スカイコインと交換

ラウンジ利用:SFC会員なので不要

まずラウンジ利用ですが、アップグレードポイントを2ポイント利用すれば、ラウンジを利用できます。また同伴者も同じく2ポイント利用すれば一緒に入ることができます。

ただラウンジ利用については本人は「SFC会員」なのでラウンジは普通に入れますし、当然同伴者も1名一緒に入れます。なので、もし2人以上と一緒にラウンジに入ることがあれば2ポイント消費することで同行できますが、基本的にはこのパターンはないと思います。

スカイコインと交換:期限までに使いきれなかったら

つぎにスカイコインとの交換です。アップグレードポイントはスカイコインと交換できます。交換比率は1ポイント=1,000コイン(1,000円相当)です。

スカイコインのいいところは、ANAグループの金券として利用できることです。マイルで交換した特典航空券と違い、スカイコインで購入した搭乗は、マイルもプレミアムポイントもしっかり貯まります。

ただアップグレードポイントは24ポイントしかないので、全部スカイコインに交換しても24,000円相当の金券にしかなりません。なのでこの選択肢も2019年3月31日までに使いきれなかったら、ということになりそうです。

アップグレードポイントは年度持ち越しができません。使いきれなかったポイントは失効します。

座席アップグレード

残るは座席アップグレードです。国内線のプレミアムクラスへアップグレードできますし、国際線ではエコノミーからビジネスへアップグレードすることもできます。(ファーストクラスへのアップグレードは、もともとビジネスクラスを(特典航空券ではなく)普通に購入しないと対象にならないので残念ながら無理・・。)

国際線アップグレードに必要なポイント

まずは国際線のアップグレードに必要なポイントです。

欧米路線の片道10ポイントというのが輝いて見えますね!往復で20ポイント。スカイコインに交換すると1ポイント1,000円相当ですから、わずか10ポイントでビジネスクラスへアップグレードできるとなると、かなりお得な計算になります。問題はこれを使うには一人で欧米に行くことになるわけで、妻の承諾をとれる自信はありません。

東アジアだったら片道6ポイント往復12ポイント。夫婦でぴったり24ポイント。ただこれもアップグレードポイントを使うために東アジアへ行くのも変だし、何よりこどもたちを置いて旅行にいくことはありえないのでこれもあまり現実的ではなく。

アップグレード対象となる予約クラスに注意

アップグレードの対象となるには指定された予約クラスである必要があります。簡単に言うと、パック旅行とかの格安チケットだとアップグレードできないよ、ということです。

国際線特典航空券(マイル航空券)ではアップグレード特典は利用できません。

(参考)ANA予約クラス一覧

予約クラス コード アップグレード対象
Super Value L
Value V/W/S
Value H/Q
Basic Plus U
Basic Plus M
Flex Plus B
Flex Q
プレミアムエコノミー G/E

国内線アップグレードに必要なポイント

次に国内線。国内線はプレミアムクラスへアップグレードできます。

片道4ポイント往復8ポイント!これはかなり使い勝手がいいかもです。たとえば1名分プレミアムクラス(株主優待)を購入、のこり3名をアップグレードさせられれば、ポイントは往復8ポイント×3名=24ポイント!ぴったり!!おー!

ただ3名も同時にプレミアムシートが空いているか、という問題は残ります。

国内線アップグレードの注意点からいくつか抜粋

国内線アップグレードの注意点からいくつか。

  1. 変更操作の時点で、アップグレードご希望便の普通席の航空券を予約・購入済み、かつ当該便のプレミアムクラスに空席があること
  2. 受付時間:搭乗2日前 0:00~出発時刻20分前まで
  3. 予約に含まれている全てのお客様がANAマイレージクラブ会員であること

なるほど・・こどもたちもマイレージ会員にしないといけないってことね。なんだかちょっと面倒かも。。

国内線アップグレードは、特典航空券(マイル航空券)でもアップグレード対象になっています。

家族4人を全員満足させることは難しいかも

いろいろ検討していると、家族4人を全員満足させるのは難しいかもしれません。現実的なところとしては、年に数回あるかないかの国内出張で一人こっそりプレミアムクラスにアップグレード挑戦してみるくらい、そして残ったポイントは1ポイント=1,000円相当のスカイコインに交換でしょうか。





関連記事

  • この記事を書いた人
88BLOG

88BLOG

2人のムスメのパパで堅実派のプチ個人投資家(投資信託、国内商社、米国ETF)。2017年にSFC取得にどハマりしたあとのマイブームは「英語」。家族で毎年海外へいくのが目標(もちろんマイルで)。2018フロリダに、2019グアム予定、2020ヨーロッパが目標。クレジットカード大好き。ヘビが苦手。

-ANA修行・SFC修行

Copyright© 88BLOGーパパブログ , 2018 All Rights Reserved.