お金・投資・保険 節約・お金が貯まる方法

買い物上手と買い物下手の違い。「安いから買う」「高いから買わない」は貧乏まっしぐら。お金が貯まる方法は「安くても買わない」「高くても買う」。

投稿日:2018年11月24日 更新日:

30秒でわかるこの記事のまとめ

  • 買い物の基準が値段になっている人は貧乏になっていくことが多い
  • 買い物の基準は「安い」「高い」ではなく「必要か」「不要か」がおすすめ
  • 必要なものは高くても買う、不要なものは安くても買わない

お金持ちになる人とお金が貯まらない人の違いは、お金の使い方に共通するパターンがあります。それはお金が貯まらない人は「値段」で判断していて、お金が貯まる人は「必要かどうか」で判断している、という点です。

「安かったから」はお金が貯まる人にとってはどうでもいい理由

「スーパーのセールで安かったら買った」「バーゲンで安かったから買った」「アウトレットモールで安かったから買った」。これは残念ながら、お金が貯まらない人の典型的なパターンです。

もちろん「必要なものがあって、来月それを買わないといけなくて、でも今月セールで安かったら今月買った」ということであればいいんですよ。それは買い物上手です。

でも買う気もなくて必要でもないのに「ただ単純に安かったら買った」というのは買い物上手に見えて、本当はかなりの買い物下手です。

「お菓子が20%OFFで安かった」
「ケーキが半額だった」

とかはわかりやすいですね。その日は楽しいかもしれませんが、ほとんどは予定外の支出になります。

ではこういうのはどうでしょう。

「こども服が安かったら来年用にたくさん買っといた」

これもほとんど買い物下手になるケースが多いです。来年は来年のトレンドがあったり、こどものサイズもわからないですし、こどもの好みも変わりますし、そのときに持っている洋服も変わります。結局2−3回しか着なかった・・・ということになりがちです。

必要なものなのに「高いから買わない」というのも実は損している

逆に「必要なものなのに高いから買わない」というのも買い物下手になります。あくまでも贅沢品ではなく必要なものという前提です。

たとえば仕事で着るシャツの袖がボロボロで汚くなってきた、こういうときは新しいシャツが必要ですよね。でも新しいシャツをお店に見に行ったら4,980円だったとします。

今度のセールまで待てばあと1,000円OFFになるから、それまでこのシャツでガマンしよう。

これはあまりよくない判断です。

仕事で使うシャツが袖がボロボロで汚い、というのは見た目の印象で大きく評価を下げます。今度のセールまで待てば1,000円の節約だと思われるかもしれませんが、じつは評価を下げたという意味で1,000円以上の損をしています。この場合は、いますぐ4,980円の新しいシャツを買う人こそ買い物上手です。

お金が貯まる人のお金の使い方

お金が貯まりやすい人は、買い物を値段で優先して判断しません。一番優先するのは「必要か必要でないか」です。そこで「必要」と判断したら「値段が高くても買う」ことが多いです。

お金があるから高くても買えるんじゃないですか?
88BLOG
逆ですね。必要なものしか買わないから高くても買えるようになるんです。

あくまでもイメージですがこんな感じです。

買った値段 買った数 使ったお金
お金が貯まらない人 100円 100個 10,000円
お金が貯まる人 10,000円 1個 10,000円

使ったお金は同じ10,000円ですが買った数が違います。でも見た目は「100円のものしか買えない私」と「10,000円のものをポンと買えるあの人」です

「安いから買う」をガマンしてみよう

「必要なものは高くても買う」は少し慣れが必要です。たくさんお金を使うのはやっぱり怖いですからね。でも「安いから買う」をガマンして減らすのは簡単です。

スーパーに行って安いものを見つけたらそれをガマンです。ガマンした金額が198円だったら、それを買わないことで貯金が198円増えたことと同じです。あっという間に1,000円ほど貯金できますよ。

その貯めた1,000円で、今度必要なものを買うときにはケチケチしないで、思い切り買ってしまいましょう。

お金が貯まらない人は安い金額で何回も買い物しています。お金が貯まる人は少ない回数で高いものを買っています。これを思い出してくださいね。

だれでも簡単にお金が貯まる方法(実践編)

本格的にお金を貯めたい人向けに実践編を用意しました。元ブラックリストのぼくでも1,000万円以上の金融資産をもてるようになった、本当にだれでも簡単にできる方法ですので挑戦してもらえるとうれしいです。

今回は「買い物上手と買い物下手の違い。「安いから買う」「高いから買わない」は貧乏まっしぐら。お金が貯まる方法は「安くても買わない」「高くても買う」。」という記事でした。

ダイエットに成功する人はお金が貯まりやすい理由。6ヵ月で18キロダイエット成功、借金ブラックリストから貯金1000万円を実現した、たった一つの簡単な方法。

30秒でわかるこの記事のまとめ 借金でブラックリスト、不規則な生活で84キロ、体脂肪率25%に。 たった一つの行動で6ヶ月で66キロ、5年で ...





関連記事

  • この記事を書いた人
88BLOG

88BLOG

2人のムスメのパパで堅実派のプチ個人投資家(投資信託、国内商社、米国ETF)。2017年にSFC取得にどハマりしたあとのマイブームは「英語」。家族で毎年海外へいくのが目標(もちろんマイルで)。2018フロリダに、2019グアム予定、2020ヨーロッパが目標。クレジットカード大好き。ヘビが苦手。

-お金・投資・保険, 節約・お金が貯まる方法

Copyright© 88BLOGーパパブログ , 2018 All Rights Reserved.