お金・投資・保険 節約・お金が貯まる方法

お金を貯めるには「NOと言える勇気と理由」が大事。お金を貯める簡単な方法は「見栄・プライド」「付き合い」「なんとなく」をけずるだけ。

投稿日:2018年11月23日 更新日:

30秒でわかるこの記事のまとめ

  • お金を貯めるにはお金を使わない理由を決めるのが大事
  • お金を使わない理由が決まると自分も家族も友達も納得する
  • 「見栄・プライド」や「付き合い」や「なんとなく」をけずるだけで月1万以上いくこともある
  • 毎日がみじめになるようなプランはやめたほうがいい

お金を貯めたいけどなかなか貯まらないって人多いと思います。ぼくなんかお金を貯めるどころかブラックリストにまで載ってしまった超がつく浪費家でした。それでもしっかり完済して、いまでは1,000万円以上の金融資産を運用できるようになりました。

お金が貯まりだした簡単なきっかけと、気をつけたほうがいいことをまとめました。

当たり前だけど、お金を使わないとお金は貯まる

本当に当たり前のことなんですけど、お金を使わなかったらお金は貯まるんですよね。

そんなことは分かってるけど貯まらないから困ってるんだけど

そうですよね、ぼくもそうでした。でもぼくの場合はムダなお金もたくさん使っていました。

3大ムダなお金は「見栄」と「付き合い」と「なんとなく」

わたしはムダなお金は使ってないはずなんだけど

そうですよね、でもムダなお金ってなんでしょうね。ぼくはムダなお金をこう考えています。

  • 見栄やプライドでつかっているお金
  • 付き合いでつかっているお金
  • 「なんとなく」でつかっているお金

具体的にはこんな感じです。

  • コンビニでお菓子やアイスやジュースをよく買う
  • LINEスタンプ
  • スマホの携帯会社がドコモやauやソフトバンク
  • 自宅のインターネット回線
  • こどもの学資保険
  • ガン保険、入院保険
  • ランチはいつも1,000円前後
  • クルマのローン
  • 使ってないクレジットカード
  • 気が向いたときの外食
  • タバコやお酒

全部見栄やプライド、付き合い、なんとなく、ですよね?もしこの中で1つでも2つでも当てはまるものがあれば、簡単に月1万円以上お金が増える可能性があります。

自分も家族も友達も納得できる理由

ここでとっても大事なことがあります。こういう節約系の話はたくさんあるのですが、じつはぼくが大事だと思っているのは「お金を貯める理由」「節約する理由」です。

しかもその理由は自分も家族も友達にも胸を張って言えることが大事です。

というのも、胸を張って言える理由がないとみじめになってしまうからです。お金を貯めながらみじめになったら本末転倒ですよね。

ハワイ旅行でも家を買うでもなんでも

胸を張って言える理由はなんでもいいんです。ハワイ旅行でも家を買うでも。そんな大きい目標じゃなくても「ちょっと投資をしてみようと思って」でもいいですしね。自分がワクワクできる理由です。それいいねーって思ってもらえる理由です。

やめたほうがいいのは「生活が厳しくて・・」みたいな理由。これは本当か嘘かは別として、そういう言葉を使うとみじめになりがちです。

あと「ブランドバッグ買いたいから」とかもできればやめたほうがいいです。ワクワクするのが自分だけだからです。家族・友人にもいいねー!って思ってもらえる理由がいいです。

胸を張れる理由が決まればすべて解決する

胸を張れる理由が決まりましたか?これですべてがうまく行きます。もしハワイ旅行にしたとしましょう。さきほどの「ムダなお金」を全部使わないですみますよ。

コンビニでアイスとか買うの少なくしてスーパーで買うようにして節約してる。だってハワイ旅行に行きたいから。
LINEスタンプは買うのしばらくやめる。だってハワイ旅行に行きたいから。
いままでドコモだったけど格安SIMしようかと思って。だってハワイ旅行に行きたいから。
自宅のインターネット回線も見直そうかな。だってハワイ旅行に行きたいから。
学資保険って本当に必要?見直ししようと思う。だってハワイ旅行に行きたいから。
ガン保険とか入院保険も見直ししたい。だってハワイ旅行に行きたいから。
ランチも週に2日はお弁当にしようかな。だってハワイ旅行に行きたいから。
使ってないクレジットカードは解約だね。だってハワイ旅行に行きたいから。
外食も月に1回にしよう。だってハワイ旅行に行きたいから。
お酒やタバコも減らしてみよう。だってハワイ旅行に行きたいから。

「ハワイ旅行に行きたいから」という言葉が、すべての節約行動を楽しくさせてくれますよ。しかも、もし「最近付き合い悪いよねー」って言われても「ハワイに行くからんだよね」って納得してもらえる可能性が高いですよね。

いまの自分ではイメージできない目標でもOK

ぼくもそうでしたが、お金がないときって、「自分がハワイに行けるはずがない」って思って目標をたてづらいのですが、上にあげたムダなお金を使っているのであればほぼ確実にお金は貯まりますので、思い切って目標を立ててみてくださいね。

みじめになるような節約はやめる

ここで一つ注意があります。

みじめになるような節約はやめたほうがいいです。

たとえば子供の習い事を全部やめさせるとか、お菓子は絶対に買わないとか、靴下とか穴があいても履き続けるとか。極端な例かもしれませんが、たまにストイックがすぎる場合もありますので、あくまでも楽しい未来を感じられるレベルでの節約をお勧めします。

お金が貯まるSTEP1:30日間記録する

お金を貯める理由がはっきり決まったら、今度は実践編です。ぼくが実際にやった方法ですが、いくつかのステップがあります。まずはSTEP1「30日間記録する」です。本当に簡単な方法なでのぜひ挑戦してみてください。

ダイエットに成功する人はお金が貯まりやすい理由。6ヵ月で18キロダイエット成功、借金ブラックリストから貯金1000万円を実現した、たった一つの簡単な方法。

30秒でわかるこの記事のまとめ 借金でブラックリスト、不規則な生活で84キロ、体脂肪率25%に。 たった一つの行動で6ヶ月で66キロ、5年で ...

今回は「お金を貯めるには「NOと言える勇気と理由」が大事。お金を貯める簡単な方法は「見栄・プライド」「付き合い」「なんとなく」をけずるだけ。」という記事でした。





関連記事

  • この記事を書いた人
88BLOG

88BLOG

2人のムスメのパパで堅実派のプチ個人投資家(投資信託、国内商社、米国ETF)。2017年にSFC取得にどハマりしたあとのマイブームは「英語」。家族で毎年海外へいくのが目標(もちろんマイルで)。2018フロリダに、2019グアム予定、2020ヨーロッパが目標。クレジットカード大好き。ヘビが苦手。

-お金・投資・保険, 節約・お金が貯まる方法

Copyright© 88BLOGーパパブログ , 2018 All Rights Reserved.