お金・投資・保険 国内投資

初心者の個別株の失敗しない買い方。誰もがイメージできる商品やサービスを持っている会社は強い。

投稿日:2018年7月29日 更新日:

基本的に一企業の株(個別株と言います)をいきなり買うのはあまりおすすめしないのですが、どうしても個別株に投資したいとなったときにおすすめの買い方があります。それは「代名詞になっているような誰もがイメージできる商品やサービスを持っている会社の株」を買うことです。

代名詞になっている商品とは?

ここで質問です。

88BLOG
サランラップって何か知っていますか?
バカにしてる?
友人

サランラップってみなさまご存じのとおり、お皿の上にラップする透明のフィルムのことですよね。でもみんなサランラップ言ってますけど、本物のサランラップって一個しかないんですよ。

サランラップって旭化成という会社がつくっている商品名なんです。なので、旭化成以外の会社がつくっているものはサランラップのようなもので、サランラップではありません。似たような商品にクレラップとかポリラップとかありますが「クレラップとってくれる?」とか言いませんよね。「サランラップ」という言葉でみんなが同じものを想像する、これが代名詞になっている、と言う意味です。

No.1の商品をもっている旭化成の株価も伸びている

ちなみに旭化成の株価はここ10年で大きく伸びています。

もちろんサランラップだけの売上では決してないのですが、少なくともサランラップの事業についてはNo.1のブランド力で利益率も高いはずです。

ほかにも代名詞になっている商品は?

サランラップ以外にも代名詞になっている商品はたくさんあるんですよ。

サロンパス(久光製薬)

もしかしたら年代によるかもしれませんが、サロンパスといえば、湿布型のあれをイメージする方が多いと思います。でもサロンパスは久光製薬という会社の商品名です。久光製薬の株価はこちら。こちらも株価は上がっています。

冷えピタ(ライオン)

サロンパスは??な方もこちらはどうでしょう?冷えピタ。冷えピタは発熱時におでこに貼るあれですね。これはライオンという会社の商品名です。いろんな会社の類似品が出ていますが、みんな「冷えピタ」って言いませんか?

ライオンの株価もこちらの通り。

ウォシュレット(TOTO)

続いてこちら、ウォシュレット。これはみんな言ってますよね。でもこれもTOTOという会社の商品名です。

TOTOの株価はこちらです。

宅急便(ヤマトホールディングス)

最後は宅急便。これも普段なにげなく使っていますが、ヤマトホールディングスのサービス名です。クロネコヤマトさんですね。

ヤマトホールディングスの株価はこちら。

10年単位で見るとほぼ右肩上がりの株価に

こうやってみると、どの企業も株価も10年単位だと右肩上がりになっています。もちろん日々の値動きはありますし、今後10年も右肩上がりになる保証は何もありません。

ただNo.1のブランド力をもつ商品は安売りされることが少ないので、利益率も高いので健全な財務状況をつくりやすいのだと思います。その意味ではこういう会社への投資が0になる可能性は限りなく少ないはずです。

個別株なら誰もがイメージできる商品を持っている会社へ

というわけで、どうしても個別株に投資したいのであれば、代名詞になっているほど誰もがイメージできる商品やサービスをもっている会社に投資するのがおすすめです。

でもそういう選択が難しい、ということであればやっぱり投資信託の定期積立投資が一番おすすめです。

はじめての株式投資は投資信託で。低リスクで年利3%を目指す運用として投資信託を選んだ理由とポートフォリオ。

お金の運用に興味があり初めて株式投資をやってみることに。でもやっぱり損はなるべくしたくないので、初心者なりにいろいろ調べた結果、低リスクで年 ...

ぼくなりの個別株の買い方。

自分が働いてみたいなと思う会社に投資してみることにしました。





関連記事

  • この記事を書いた人
88BLOG

88BLOG

2人のムスメのパパで堅実派のプチ個人投資家(投資信託、国内商社、米国ETF)。2017年にSFC取得にどハマりしたあとのマイブームは「英語」。家族で毎年海外へいくのが目標(もちろんマイルで)。2018フロリダに、2019グアム予定、2020ヨーロッパが目標。クレジットカード大好き。ヘビが苦手。

-お金・投資・保険, 国内投資

Copyright© 88BLOGーパパブログ , 2018 All Rights Reserved.