ANA修行・SFC修行

マイルとプレミアムポイントの違いまとめ。ANAマイルは家族で共有できるけどプレミアムポイントは家族で共有できません。

投稿日:2018年7月15日 更新日:

いくつか同じような質問をいただいたのですが、SFC(スーパーフライヤーズ)修行で必要なのはプレミアムポイントで、マイルではありません。そしてマイルは家族で共有できますが、プレミアムポイントは家族で共有できません。飛行機にたくさん乗った人「だけ」がSFC(スーパーフライヤーズ)になる資格があります。

マイルとプレミアムポイントは別

マイルもプレミアムポイントも飛行機に乗ったらもらえるポイント制度ですが、この二つのポイントはまったく違うものです。

マイルとは?

まずはマイル。これはみなさんがイメージされているそのままです。マイルは飛行機に乗るたびにもらえます。マイルを貯めると飛行機にタダで乗れたりします。

また飛行機に乗らなくても買い物などでももらえますクレジットカードのポイントをマイルにかえることもできますよね。

あとマイルは家族で共有することができます。ぼくが貯めたマイルと妻が貯めたマイルを合算することもできます。

ただしANAクレジットカード会員である必要があります。

ご注意!ANAクレジットカード会員じゃないとマイル合算はできません!

家族の夢だったアメリカ横断(結局フロリダツアーになったけど)。「日本ーアメリカ往復航空券」はマイル航空券を利用する予定でした。僕と妻のマイル ...

プレミアムポイントとは?

つぎにプレミアムポイントです。これはSFC(スーパーフライヤーズ)修行を検討しないとほとんど知ることのないポイントです。ぼくもプレミアムポイントの存在をまったく知りませんでした。簡単に言うと、上級会員になれるかどうかを判断するためだけのポイントで、上級会員になれなかったらまったく意味のないポイントです。

家族で共有することもできませんし、飛行機に乗る以外に貯める方法はありません

マイルとプレミアムポイントの違い

マイル プレミアムポイント
貯める方法 飛行機に乗る、カードで買い物など 飛行機に乗るだけ
使い道 タダで飛行機に乗れるなど 上級会員の判定だけ
期限 取得日から3年 毎年12月末日で消滅
家族で共有 できる(ANAカード会員) できない(本人のみ)
その他 50,000PP貯めたら上級会員

プレミアムポイントは共有できないのでSFC(スーパーフライヤーズ)会員になれるのは搭乗者のみ

よくある質問で

家族に飛行機に乗ってもらって、そのプレミアムポイントで自分がSFC(スーパーフライヤーズ)の申請をできますか?
友人

というもの。

88BLOG
残念ながらできません。プレミアムポイントは飛行機に搭乗した人だけがもらえるポイントで、家族で共有もできないので、SFC(スーパーフライヤーズ)申請ができるのは、搭乗者本人のみになります。

ただSFC(スーパーフライヤーズ)カードの家族会員にはなれます

SFC(スーパーフライヤーズ)会員には搭乗者本人しかなれませんが、SFC(スーパーフライヤーズ)の家族カードを発行すればもちろんSFC(スーパーフライヤーズ)家族カード会員になり、SFC(スーパーフライヤーズ)会員としてのメリットのほとんどを受けることができます。

(補足)ANAの上級会員制度とSFC(スーパーフライヤーズ)会員は少し違います

ここで少し補足です。プレミアムポイントを50,000ポイント貯めると、ANAのプラチナ会員になれます。いわゆる上級会員です。

でもこの上級会員制度は1年で失効します(毎年50,000ポイント貯めたらもちろん継続)。これが基本です。

ただ、プラチナ会員以上の上級会員だけが申し込めるクレジットカードというものがあって、そのクレジットカードを保有している限り、プラチナ会員と「ほぼ」同じような待遇をします。というのがSFC(スーパーフライヤーズ)会員なんです。

SFC(スーパーフライヤーズ)家族会員とは、SFC(スーパーフライヤーズ)が付帯したクレジットカードの家族会員

話を戻すと、SFC(スーパーフライヤーズ)会員とはANAの上級会員というよりは、特別なクレジットカード会員というだけの話です。同じようにSFC(スーパーフライヤーズ)家族会員も、特別なクレジットカードの家族会員という扱いです。

ありがちなNGパターン

SFC(スーパーフライヤーズ)会員になるための計画でありがちなNGパターンをいくつかまとめました。これはぜんぶNGになります。

  1. ANAカードを持っているのは自分。飛行機に乗る予定なのは別の家族。
  2. 自分のプレミアムポイントと家族のプレミアムポイントを足したら50,000ポイントになった。
  3. 6月から来年3月までで50,000ポイント貯まる予定(12月で全部失効します)。
  4. (ちょっと応用)自分が飛行機に乗る予定。でもいま持っているANAカードは家族名義の家族カード。

最後のケースはちょっと特殊ですが、家族カードでSFC申請はできません。50,000ポイント貯めた方名義での新しいカード発行の審査になります。

【SFC申請の注意】クレジットカード家族カード会員だとスーパーフライヤーズカードの「審査なしの切替」はできません。

ブログを読んでいただいた方からご質問をいただきました。 「親がカード本会員です。わたしは家族会員です。仕事の都合で今年わたしが50,000プ ...

飛行機チケットを購入される前に確認されることをおすすめ

SFC(スーパーフライヤーズ)修行は40万円から50万円以上の、かなり大きな金額が必要ですので、チケットを購入されるまえにいろいろ確認されることをおすすめします。もし不安なことがあればご質問いただければ可能な限りお答えしますよ。





関連記事

  • この記事を書いた人
88BLOG

88BLOG

2人のムスメのパパで堅実派のプチ個人投資家(投資信託、国内商社、米国ETF)。2017年にSFC取得にどハマりしたあとのマイブームは「英語」。家族で毎年海外へいくのが目標(もちろんマイルで)。2018フロリダに、2019グアム予定、2020ヨーロッパが目標。クレジットカード大好き。ヘビが苦手。

-ANA修行・SFC修行

Copyright© 88BLOGーパパブログ , 2018 All Rights Reserved.