お金・投資・保険

はじめてのFX。30代投資初心者が自腹で体験したFX運用を、どこよりもわかりやすく説明します。

投稿日:2018年6月9日 更新日:

これまで目にすることはたくさんありましたが、なんとなく避けていて、そしてじつはその内容もあまり理解していなかったFX。今回FXに初めて挑戦してみて「あーこういうことだったのか!」と気づいたことがありました。FXはそもそもとして理解しないといけないことがいくつかあったんです。FX初心者向けにFX初心者らならではのわかりやすい説明をがんばります。

当記事はFX初心者向けの、FXをわかりやすく理解するための記事です。言葉づかいなど一部不正確な可能性があります。

FXの仕組み1:FXは為替の取引

まず最初に理解すべきFXの仕組みは、FXは「為替の取引」ということです。為替の取引って言ってもよくわからないかもしれませんが、よくニュースで流れている円高とか円安とかいうものです。

お金はいつも売り買いされている

普段の生活をしているとあまり感じることはありませんが、世界中でお金自体が売り買いされています。円が欲しいとか、アメリカドルが欲しいとかいう人が、それぞれ売り買いしているんです。わかりやすい例でいうと、ハワイに旅行にいくときに、日本円をアメリカドルに両替しますよね。あれと同じです。両替って、自分と反対の売り買いをしたい人がいてはじめて成立するんですよ。

88BLOG
ハワイに行くので日本円を売ってアメリカドルを買いたい!
いいよ、おれのアメリカドルを売って日本円を買ってあげる。
友人

これが両替です。為替取引はこの両替が世界中で膨大な量されている、と考えてもいいかもしれませんね。

お金が売り買いされる理由

お金が売り買いされる理由は、もちろん海外旅行だけではありません。円やアメリカドルの価値、という考え方があります。その価値は常に変動しています。

たとえば、ぼくが明日から日本の総理大臣になったとしたら、おそらく日本は崩壊します。となると、日本の円の価値もどんどん下がっていきます。崩壊した国のお金に価値はありません。円を持っている人は1日でも早くアメリカドルに両替したいと思うでしょう。

これは極端な例ですが、そういう国のお金の価値に影響することが毎日世界中の国で繰り返されているんです。そして今度はそれを予測して売り買いする人も出てきている、それが「為替の取引」です。

FXの仕組み2:FXは金利の差を利用した貯金

FXでは、いろんな事情でお金の売り買いがされているものだ、というとこまで理解ができました。でもFXの理解としてはまだまだです。次に理解しないといけないのは、FXは金利の差を利用して海外に貯金している、ということです。

金利ってなに?金利は国によって違うんです。

FXの大事な考え方に、金利があります。金利っていうとちょっと難しいのですが利息のことです。銀行にお金を預けていると利息がつきます。いま日本の銀行の利息は、年利0.001%程度でしょうか。三菱東京UFJ銀行の普通預金の金利はこちら。

100,000円預けていると、1年後に1円利息がもらえます(笑)。でもこの笑い話のようなことが実は大事なんです。この金利、アメリカの銀行に預けているとどれくらいかご存知ですか?1.0%です。100,000円預けていると1年後に1,000円もらえます。日本の銀行だと1円、アメリカの銀行だと1,000円ですよ!アメリカの銀行に預けたくなりませんか?

88BLOG
日本の銀行に100,000円貯金しているけど利息は1円だよ・・・・

まじ!?おれの国であずけたら利息1,000円だぜ!
友人

これがFXの特徴なんです。アメリカの銀行口座をもっていなくてもアメリカに貯金をしていることにしてくれるのがFXです。アメリカに100,000円貯金していると1年後に1,000円もらえましたよね?日本の銀行に貯金していたら1円です。FXをしているとその差額の999円をもらえるんです。これをスワップポイントといいます。ポイントと言っていますがお金です。

日本とアメリカの金利の差額999円を1年後におつけいたしますね。
担当者

いろんな国のお金を気軽に買える(気軽に海外の銀行に貯金できる)

もちろん海外貯金ができるのがアメリカだけではありません。人気どころでは、オーストラリアドルとかもあります。南アフリカのランドも人気です。人気の理由はランドの金利。なんと6.0%100,000円あずけたら1年後に6,000円ももらえるんです!

FXの仕組み3:レバレッジ

ここまででFXの基本的な理解は大丈夫です。いろんな事情で常にお金の価値が変動していて、そのお金を売り買いしている人たちがいる。そしてお金の売り買いだけじゃなくて、そのまま海外口座に貯金できて、国によっては利息をたくさんもらえる(スワップポイント)、それがFXの基本です。

でももう一つFXの大きな特徴があります。それが「レバレッジ」です。「レバレッジ」という考え方はすこし難しいのですが、簡単に言うと、あまりお金を持っていなくても、たくさんお金をもっているような運用ができる、という機能です。

大きなお金を動かすとたくさん儲かる、それがレバレッジ

どうして自分がもっているお金以上のお金で運用したい人がいるかというと、大きなお金のほうが大きく儲けられるからです。さきほどの例だと、100,000円をアメリカの銀行に預けたら1,000円もらえましたよね。これ1,000,000円持っていたら10,000円もらえるんです。10倍のお金を持っていたら当たり前ですが、1年後にもらえるお金が10倍になるんです。

FXはレバレッジを指定できる(個人は最大25倍)

FXはそんなレバレッジを自由に設定できます。簡単に言うと10,000円しか持っていない人がレバレッジ10倍を指定すると、100,000円を運用できることになります。アメリカの銀行に貯金するとしたら、1年後に1,000円でしたよね。実際には10,000円しか運用していないのに、数字上は100,000円の運用になって、利息を1,000円もらえるんです。これがFXの魅力です。

88BLOG
10,000円の投資で1年後に1,000円もらえるだと・・・・・

レバレッジは1倍から25倍まで自由に設定できます。レバレッジを大きくすればするほど、大きく儲かる可能性と同時に大きく損する可能性もあります。大きく損してしまう見込みになった場合は、強制的に取引を解消されてしまう「ロスカット」というものがあります。(「これ以上マイナスが大きくなったら大変ですから、取引を中止します」という自動救済機能(?)です。)

FX用語:スプレッド

最後に仕組みではないのですが、FXで出てくる言葉に「スプレッド」というものがあります。これは簡単に言うと両替手数料です。この手数料はほぼ安定していますが、状況によって変動することもあります。

FXは一粒で三度美味しい??

あくまでもうまく行けばの想定ですが、FXは「一粒で三度美味しい」可能性があります。1ドル100円で100,000円分購入したとします。その一年後・・・

  1. 1ドルが110円になっていたら、110,000円に(+10,000円)
  2. 米ドルのスワップポイント(利息)で、1,000円(+1,000円)

とたった1年で11,000円も儲かる計算になります。しかもレバレッジを5倍にしていたら、すべてが5倍になるので、たった1年間で55,000円儲かる計算になります。100,000円の投資で1年後に55,000円儲かる。これがFXの全貌です。

実際に運用してみました

というわけで、実際に運用してみました。購入したのはアメリカドル、オーストラリアドル、そして南アフリカのランドです。レバレッジは2倍です。アメリカドルは毎月10,000円分、オーストラリアドルは7,000円分、ランドは3,000円分をそれぞれ毎日分割して購入しています。そしてこちらが今日の運用結果です。

アメリカドルとオーストラリアドルで少し利益がでています。南アフリカランドはマイナスですね。でも3つの通貨全部でスワップポイントがついていると思います。これが金利です。アメリカとオーストラリアと南アフリカに貯金しているようなものです。毎日少しずつ自動で積み立て購入していますが、もうしばらく続けてみる予定です。

もし運用するならレバレッジは低めに

もしお金の勉強もかねてFXを運用してみたいと思われた方は、とくに最初のうちはレバレッジは低めに設定をオススメします。1倍も選べますがそれだと普通の外貨預金と変わらないので僕は2倍にしています。初心者としては2倍でも十分FXを理解できると思います。

あとさきほど少しでてきた「スプレッド」が安いところがいいですね。ちなみにスプレッドが安いと言われているのはDMM証券です。取引口座数も日本一だそうです。「平日24時間電話サポート」というのがいいですね。ぼくが利用しているSBIFXは正直いまいち使いづらいです。





関連記事

  • この記事を書いた人
88BLOG

88BLOG

2人のムスメのパパで堅実派のプチ個人投資家(投資信託、国内商社、米国ETF)。2017年にSFC取得にどハマりしたあとのマイブームは「英語」。家族で毎年海外へいくのが目標(もちろんマイルで)。2018フロリダに、2019グアム予定、2020ヨーロッパが目標。クレジットカード大好き。ヘビが苦手。

-お金・投資・保険

Copyright© 88BLOGーパパブログ , 2018 All Rights Reserved.