お金・投資・保険

はじめてクルマの買取一括査定に出してみてわかった、査定の基準と愛車を1円でも高く売る方法。

投稿日:2015年9月29日 更新日:

わが家の思い出をたくさんつくってくれた相棒エルグランドが、ついに故障・・・。ディーラーでの修理見積りが52万!!となってしまったので、思い切ってサヨナラすることになりました。近場はもちろん、海や山や遠くは九州まで共にした相棒・・・。きちんと最後を見届けたい、ということで、一括買取査定に出してみることにしました。

買取査定サービスへの登録

今回は複数業者に同時に見積りをもらえるほうがいいなと思い、一括査定を選びました。一括査定には、大手の業者は大抵入っているので間違いないとおもいます。ただ「入力はすぐ終わる!」みたいなこと書かれていますが、入力には車検証が必要ですのでお忘れなく。。。(車検証がないとわからない情報を入力しないといけません)

電話攻撃をかいくぐる

情報を入力したのが深夜。そして次の日の朝8時以降にがんがん電話かかってきました。こっちはムスメたちを保育園に連れていく準備をしてるのに!!!!これには結構げんなり。。。。

88BLOG
メールで連絡いただけますか?

とお伝えしたのですが、ここで実は選別が始まっています。

かしこまりました。
担当者

と言っていただける業者さんと

電話でお願いします。いつだったらご都合よろしいですか?
担当者

としつこい業者さんに、きれいに分かれます。

もちろん「電話ONLYの業者さんはここでカット!」です。もし「電話で」と言われた場合は「今回はお断りします」ときっぱりと伝えてください。失礼に当たらないか心配なさらずに。星の数ほどの案件に電話しまくっている方々ですし、一件一件思い入れなどありません。むしろ早く断ってもらったほうが向こうもいいくらいです。

というわけで、最初の数時間だけ電話攻撃を耐え抜いてください♪

電話に一度も出ないのは難しいかもしれません。査定依頼がイタズラ、間違いではない確認がないと見積りが出ないからです。

現地査定のアポイント:同時査定も全然OK!

「メール」の業者さんも、ほぼ当日中にメールをいただけます。そこで仮査定が出るのですが、ここはどの業者さんもほぼ差はありません。ですので、全業者さんに現地査定してもらったほうがいいとおもいます。

で、そこは初めて知ったのですが、車の買取は、複数の業者さんに一緒に(同時に)現地査定してもらっても全然OKなんです。

88BLOG
4社きてもらったら、1時間×4社で4時間かぁ・・・1日つぶれるなぁ

と思っていたのですが3社でも4社でも一緒に見れるそうです。なので、こちらから2つくらい日程と時間を指定すれば、大抵の業者さんは合わせてくれるはずです。

名刺の裏に、査定額書いていっせーのドン!

実際に査定してもらうわけですが、どの業者さんも一通りクルマを見られた後、営業所や査定部門にコソコソ電話をされながら、実査定額を調べられます。そして個別交渉です。

本社から○○円と査定がありましたがいかがでしょうか?
担当者

他社さんはどうですか?
担当者

などと探りが入り、またコソコソ電話が始まります(笑)。

そして最後はなんと、名刺の裏に査定額を書いて、いっせーのドン!でファイナルアンサーなんです!もちろんその場で決める必要もありませんが、それが業者さんからの最終提示になります。その名刺をトランプのように比べて、どの業者さんに売却するかご検討ください。

査定金額の裏側

実は査定金額にはウラがありまして。。。もちろん向こうも商売ですからね、当然です。結論からいうと、「買い取れた段階で損はしない仕組み」になっています。

クルマにはいろんな価値があるんですよね。

  1. 転売できたときの販売価格としての価値
  2. 転売できなかったときの、自動車オークションで売れる価値(業者専用の中古車市場)
  3. 自動車オークションでも売れなかった時の、鉄くずとしての価値
  4. 売主が払った、自動車税の還付金としての価値(これ盲点!!!還付金は買取業者が受け取ってしまう形式が多いです。)

これだけあります。1−3はいずれか絶対、プラス4というわけです。

というわけで、勘のいい方はお気づきだと思いますが、買取業者としての最低提示額は、3 プラス 4 つまり、鉄くず金額と還付金の額を足したものになります。どんなクルマでもできればこの金額で買い取れれば最高です。

ただそうは言ってられません。少なくともオークションで売れると考える他社がより高い金額で買い取っていきます。そうなると2 プラス 4 の金額に近づいていくわけです。それで競り合っていくわけですね。

そしてタイミングがよければ、ちょうど同じような程度のクルマを○○円くらいで買いたいというお客さんを業者さんがすでに抱えていることがあります。そういうときは、在庫リスクがないので、他社より高値で買い取ることもあります。ぼくの友人はそれで他社よりも30万程度高い提示の業者さんがあったようです。こういうラッキーに遭遇できる可能性が高いのが一括見積もりのメリットですね♪

そんなこんなで、

  • 高く売りたいなら複数業者の一括査定は必須
  • 初日だけ電話攻撃に耐える
  • 査定金額のウラを知った上で交渉する

あたりがポイントですね。

おすすめの一括査定サービス

変な業者に来て欲しくない・・という方は大手が運営しているサービスが安心です。

(追記)

一度手放してしまうと、かかるお金が違いすぎることがわかった・・・・

車検を安くできるサービスもあるようです。

なんと車検をオンラインで申し込んだら、自宅まで引き取り&納車してくれるサービスもあるようです。しかもクレジットカード決済OK。もちろん車検も安くなるようです。





関連記事

  • この記事を書いた人
88BLOG

88BLOG

2人のムスメのパパで堅実派のプチ個人投資家(投資信託、国内商社、米国ETF)。2017年にSFC取得にどハマりしたあとのマイブームは「英語」。家族で毎年海外へいくのが目標(もちろんマイルで)。2018フロリダに、2019グアム予定、2020ヨーロッパが目標。クレジットカード大好き。ヘビが苦手。

-お金・投資・保険

Copyright© 88BLOGーパパブログ , 2018 All Rights Reserved.