88BLOGーパパブログ

2人のムスメにパパなりに関わっていきたいありのままの思い出日記

*

【SFC修行】国際線プレミアムエコノミーおすすめの席は?一番前?それとも??

      2017/05/06

SFC修行でプレミアムエコノミーを予約。そのあとに気になるのは「どの席にするか?」ですよね。今回はOKAーSINタッチをプレミアムエコノミーの体験談をレポート。

そもそもプレミアムエコノミーは座席数が少ない。

機種によりますが、プレミアムエコノミーは座席数が少ないです。今回利用した788前期型では21席しかありません。前方はビジネスクラス。後方はトイレをはさんでエコノミークラス。こんな感じです。

2017010911

 

この21席の中からベストの席はどこでしょうか??

 

最低でも通路側を選ぶべし!

まず絶対に選ぶべきは「通路側」です。窓側がお好きな方もいらっしゃるかとおもいますが、ここは通路側です。

というのも、国際線は長時間フライトになるので、トイレに行く方が多いのです。(もちろん自分もですが。。)。しかも、国内線と違ってリクライニング&睡眠する方も多く、とくに深夜便はほぼ確実にそうなります。

となると・・・ご想像通り窓側の席からは実質出ることができないんですよね。これは致命傷です。ただどうしても窓際じゃないとダメ!という方は、プレミアムエコノミーの最前列であれば、なんとか脱出することは可能だと思います。

まずおさえるべきは、

C、D、G、Hの各列(下記実線枠)。ただし15列であれば窓際でも可(下記点線枠)。 *いずれも788前期型の場合。

2017010912

 

スペースが広いのはやっぱり最前列。でも・・・・。

つぎにスペースの問題があります。その点やはり最前列はさすがの広さを誇ります。チラ見しただけでも「ひろっ!」って感じでした。これはかなり楽ですね。

ただ・・・最前列はちょっと欠点がありまして。。。。それはモニターが自分の座席の手すり?から出てくるのです。これの何がつらそうかというと、モニターへの目線が下になるんですよね。これが首が痛くなりそうで。。。通常は、前の座席の背面についてますよね。これだと正面を向けるのでそんな心配もないです。

最前列は「寝るだけだから」という方にはオススメ。「せっかくの国際線は映画見たいなー」という方は要注意です。

 

一番後ろはトイレの音が???それでもオススメな理由。

ではオススメはどこか?というと、最後列の通路側(下図、実線の4枠)です。

2017010913

でも「トイレの近くはちょっと・・・」という方もいらっしゃるかもしれません。たしかに気持ちはわかりますが、それでも最後列の通路側がオススメです。

1:においはまったく心配なし。

においについてはまったく心配ありません。これは大丈夫です。

2:トイレの音。

これは正直ちょっとします。でもトイレ中の音?とかはありません。あの「ごーーー!!!」って流す音がたまに気になります。ただ、それよりも大きな音が飛行機のエンジンの轟音。映画など見てたらヘッドフォンしてますし、ほとんど気になりません。寝るときはプレミアムエコノミーは耳栓をもらえる(無料)ので、それでOK!

3:リクライニングをフルでできるのが素晴らしすぎる!

そして最後列をオススメするのは、このリクライニングです。最後列なので後ろを気にすることなく思い切り倒すことができます。そしてフットレストも思い切りあげることができます。これって、フルフラットとはいいませんが、かなり快適です。

 

まとめ

というわけで、特別なこだわりがない方は、プレミアムエコノミー最後列の通路側が一番オススメです。

それでは快適な空の旅を♪

 

おまけ(国内線プレミアムシートの場合)

国内線の場合は、羽田ー那覇でも3時間程度。しかも国内線のプレミアムシートは前後の幅(シートピッチ)もかなり広いので「どこでも快適」、というのが正直な感想です。

 - SFC修行