88BLOGーパパブログ

2人のムスメにパパなりに関わっていきたいありのままの思い出日記

*

最速!?3回で終わらせる!ANAーSFC(スーパーフライヤーズ)修行2017!

      2017/10/01

SFC修行プラン2017が確定しましたので大公開!今回は「なるべく少ない回数で終わらせる」がテーマ。練りに練って3回プランで50,000PP獲得のプランが完成しましたー!それではどうぞ!
 
修行計画を立てるまえに・・・をまとめました。

「ANAーSFCカード取得のために「プラチナ会員」になる必要があり、そのためには1月ー12月の間に50,000PPを取得しないといけない。なるべく効率的に50,000PPを取得する
 
ANA-SFC(スーパーフライヤーズカード)とは?どんなカード?どんなメリットがあるの?をまとめました。 ANA-SFC(スーパーフライヤーズカード)とは? 簡
 
ANAの上級会員にのみ保有を許されるスーパーフライヤーズカード。上級会員になるには50,000PP(プレミアムポイント)を獲得するために飛行機に乗りまくる、これをSFC修行と言いま
 

 

お得重視?楽しさ重視?早さ重視?それとも・・??

a406f445e5a64ccd2a509210d688e9ec_s

SFC修行にはいろんなやり方があります。

 

「とにかく安く!気にするのはPP単価(*)のみ!」タイプ。あるいは「どうせやるなら楽しくやりたい」タイプ。いろんなやり方があって楽しいですね。

 

そんななか今回決めたテーマは「なるべく回数を少なくしたい」でした。

 

というのも一応フタリノムスメもいますし、そもそもそんなに休みを長く取るのも難しい立場。というわけで、「なるべく短い日数で、なるべく家庭や仕事に穴をあけない!」

 

これをSFC取得計画のテーマにすることに。サラリーマンの方にも参考になるプランになるかもしれません。

 

(*)PP単価とは?

PP単価:プレミアムポイントを1獲得するために必要な金額。10,000円のチケットで1,000PP獲得できたら、PP単価10円となります。ちなみにSFC修行の目安はPP単価10円前後と言われているようです。つまり50,000PPを獲得するのに、おおよそ50万円必要になる、という意味です。

 

プレミアム旅割28 と 国際航空券(国内区間) と プレミアムエコノミーの合わせ技

premimumeconomiy

(画像提供:ANA公式サイト)

短い回数をテーマにすると、大事になるのは「プレミアムポイント(PP)をたくさん獲得できる」ことです。もちろんお金に糸目をつけなければ、アッパークラスに正規料金で乗りまくればいいのですが、そういうわけにはいきません。

 

ということで今回使ったのは、「プレミアム旅割28」 と 「国際航空券(国内区間)」 と 「プレミアムエコノミー」の合わせ技です。

 

 

プレミアム旅割28のメリット

プレミアム旅割28とは「国内線のプレミアムシートの割引料金」です。搭乗日の2ヶ月前の09:30から購入可能です。

 

このプレミアム旅割28がなぜお得かというと・・・・
 

★プレミアムポイントがたくさん貯まる(PP単価も悪くない)

下記の図がシートと購入種別のプレミアムポイントの積算率です。ご覧の通り、プレミアム運賃は正規料金だと150%、割引チケットのプレミアム旅割28だとしても125%の積算率。

例えば、羽田ー那覇間を例にとると

1)普通シートの割引チケット(旅割60)だと、PPは1,476。

2)プレミアムシートの割引チケット(プレミアム旅割28)だと、PPは2,860。

その差は1,400PP以上にもなります。同じ時間を過ごしているのにこの差は大き過ぎます。

 

pppoint01 pppoint02 pppoint03

(画像提供:ANA公式サイト)

 

そして大事なPP単価は、例えば2017年1月15日、羽田10:30発の那覇行きとすると、

1)普通席旅割:料金17,490円 獲得PP1,476、PP単価11.8円

2)プレミアム旅割:料金25,790円 獲得PP2,860、PP単価9.0円

 

あれ????プレミアムシートの方が効率がいい!!!ということになるのです。
(追記)プレミアム旅割28の予約ルールが変更になりました。

搭乗日の2ヶ月前の09:30ーという予約開始の設定で、超激戦となっていたプレミアム旅割28。別便を予約したあとに「2ヶ月前+14日に予約する」という裏技ももはや誰もが知ることに。そ

 

★優先搭乗・ラウンジ利用が可能!

anarounge

(画像提供:ANA公式サイト)

プレミアムポイントには関係ありませんが、プレミアムシートはANAラウンジ利用が可能です。座席も広いですし、キツキツのスケジュールのなか疲れを癒してくれるはずです。

 

国際航空券(国内区間)のメリット

bb97dd57e857a03d375494570a9bbe59_s

泣く子もだまるとはまさにこのこと「国際航空券(国内区間)」。SFC修行にとっては欠かせない武器。

 

「国際航空券(国内区間)」を簡単に説明すると、沖縄に住んでいる方がシンガポールに行きたいとします。那覇からはシンガポール行きが飛んでいませんので、羽田や成田までいかないといけません。その那覇ー羽田(成田)間のチケットは、往復1万円前後で購入できる、というスペシャルチケットなんです。

 

しかも!このチケットは先ほどの種別だと「運賃4」。つまり100%のPPが獲得できます。羽田ー那覇間の運賃4のPPは1,968。つまり往復で3,936PP。これが1万円のチケットについてくるわけですから、PP単価は驚異の2.5円!

 

往復10,000円で100%のPPがもらえるのであればできるだけ遠くの地方を利用した方がお得になります。その最たるものが、那覇です。

 

もちろん沖縄に住んでいる方じゃない方も利用できます。そのため、「羽田ー那覇ー成田ーシンガポールー成田(羽田)ー那覇ー羽田」という怒涛のスケジュールを組んで、この特典を利用しようとする方もたくさん!これを空港コードから「OKAーSINタッチ」というそうです。そして後ほど公開するSFC修行計画2017にも「OKAーSINタッチ」入っています。しかも2回!あははは!

 

(国際線)プレミアムエコノミーのメリット

国際線についてはプレミアムエコノミーがイチオシです!

 

PP単価では一般エコノミーに若干劣る場合もありますが、なにせPPが100%獲得できるのが大きいです。実は国際線は格安チケットがたくさん出回っている一方で、そういったチケットはプレミアムポイント積算率が50%になってしまうものも。。。

 

プレミアムエコノミーは積算率100%。チケット自体の値段は倍近くになることもありますが、その分プレミアムポイントもしっかり獲得できます。

 

「少ない回数で50,000PP」がテーマになる場合は、プレミアムエコノミーしかありません。(時間に余裕があり、費用を分散したいという方は、格安チケットで一般エコノミーの方がPP単価自体は改善される可能性があります。)

 

*しかもプレミアムエコノミーはANAラウンジの利用が可能というのも地味にポイントです。

 

いよいよ!大公開!たった3回でSFC獲得する修行プラン2017!

 

★修行1回目

一撃20,000ポイント以上獲得、シンガポール滞在時間わずか23時間の強行プラン。反面たったそれだけのために17万円を使う、意味不明な要素もいなめないプラン。

Day 出発空港 到着空港 予約クラス 購入金額 獲得PP PP単価
1 羽田 那覇 プレミアム旅割28 29,290円 2,860 10.2円
那覇 成田 乗継 5,000円 1,968 2.5円
成田 シンガポール プレミアムエコノミー 52,645円 5,368 9.8円
3 シンガポール 成田 プレミアムエコノミー 52,645円 5,368 9.8円
羽田 那覇 乗継 5,000円 1,968 2.5円
 那覇 羽田 プレミアム旅割28 29,290円 2,860 10.2円
 合計     173,870円  20,392 8.5円 

 

(追記)修行1回目終了しました。PP計算通りぴったり追加されました。

@シンガポールです。SFC修行の1回目。OKAーSINタッチ(羽田ー那覇ー成田ーシンガポールー成田(羽田)ー那覇ー羽田を3日でこなすハイスピード修行)の真っ最中です。で、正直な感想

 

(追記)マイルもばっちり追加されました!

20170122

 

★修行2回目

実は修行1回目とまったく同じプラン。ただ最後の那覇ー羽田間が、プレミアム旅割が取れず・・・いまのところ普通席旅割で帰る予定。どうしてもプレミアムシートを狙うのであれば株主優待を使う選択肢もありますが・・・・・。

 

(追記:那覇ー羽田間のプレミアム旅割28に空きが出て購入できました。プレミアムポイント的には一般シートでも足りているのですが、プラス10,000円強でゆったりシート+ラウンジでリラックスできるということでそちらを優先♪)

 

Day 出発空港 到着空港 予約クラス 購入金額 獲得PP PP単価
1 羽田 那覇 プレミアム旅割28 29,290円 2,860 10.2円
那覇 成田 乗継 5,000円 1,968 2.5円
成田 シンガポール プレミアムエコノミー 52,645円 5,368 9.8円
3 シンガポール 成田 プレミアムエコノミー 52,645円 5,368 9.8円
羽田 那覇 乗継 5,000円 1,968 2.5円
 那覇 羽田 プレミアム旅割28 27,190円 2,860 9.5円
 合計     171,770円  20,392 8.4円 

 

(追記)修行2回目終了しました。今回もPP計算通りぴったり追加されました。40,000PP超え!

2017年度2回目のOKAーSINタッチへ。そして(確実に)人生最後のOKAーSINタッチへ。こんな旅もいまだけ。思い切り楽しみながら「修行」してきます。 1回目はこちら。

 

 

★修行3回目

強行のOKAーSINタッチを2回繰り返した後の、修行の最終章。成田ーシンガポールをプレミアムエコノミーで往復するだけ、という最後にふさわしいプレゼントプラン。

 

Day 出発空港 到着空港 予約クラス 購入金額 獲得PP PP単価
1 成田 シンガポール プレミアムエコノミー 52,280円 5,368 9.7円
シンガポール 成田 プレミアムエコノミー 52,280円 5,368 9.7円
 合計     104,560円  10,736 9.7円 

 

★修行2017まとめ

ぴったり50,136PP!PP単価も8.7円。無駄なくSFC修行完了(解脱)する予定です。しかもすべてのプランが3日で完了するので、週末を入れたら3日しか仕事を休まなくてもいい(年始の連休や三連休を組み合わせると、休み0ー1日でいけるかも!)というのもオススメです。

 

とはいえ、1ヶ月の間に45万円以上を一気に使ってしまうわけですから贅沢といえば贅沢ですよね。

 

回数 購入金額 獲得PP PP単価
173,780円 20,392 8.5円
171,770円 20,392 8.4円
104,560円 10,736 9.7円
合計 450,200円 51,520 8.7円

 

(上記料金にシンガポールの宿泊料金が追加でかかります。ホテルはあまりケチらないほうがいいかも。)

今回のSINタッチ(計3回・・・)は、シンガポールでの宿泊が入ります。当初の予定では「寝るだけだだからなんでもいい!値段重視!」だったのですが、1回目のSINタッチを終わったいま、

 

ホテル予約はエクスペディアがおすすめ。3泊ともエクスペディアでとりました。

リアルタイム空室確認が分かりやすい!エクスペディアの海外ホテル

 

深夜便が若干不安・・・というのも・・・

上記のプランは、最短日数で終わらせることを最優先にしているため、シンガポールを3日目の01:00頃に出発することになります。ということは、01:00ー08:00のフライトに。

 

これが実は鬼門でして、深夜ー早朝便は「トイレが激混みする」んです。そりゃそうですよね、寝て起きて朝ごはん食べたら、みんなトイレ行きたくなります。プレミアムエコノミーは、もちろんトイレはエコノミー区分。しかも使用予定の787の旧型はトイレが少ないのです。。。787新型か777に機材変更にならないかな・・・・。

 

2017幕開けしたらすぐにスタート!

これだけ集中して飛行機に乗るのは初めて。しかもANAラウンジもプレミアムエコノミーもはじめての体験なので楽しみです。修行の模様は細かくまた報告できればと思います。

長かった・・・。でも楽しかった・・・。でもやっぱりつらかった・・・。でもやっぱりうれしい!!そんな複雑な気持ちが交錯した瞬間でした。ついにANAプレミアムポイント50,000PP超
 
いよいよスタート。SFC修行2017。しかもいきなりのOKAーSINタッチ(羽田ー那覇ー成田ーチャンギー成田ー羽田ー那覇ー羽田を3日でこなす修行)。自分への確認も含めて持ち物チェッ
 
SFC修行でプレミアムエコノミーを予約。そのあとに気になるのは「どの席にするか?」ですよね。今回はOKAーSINタッチをプレミアムエコノミーの体験談をレポート。
 
ついにきましたー!プラチナ事前サービス!
待ちに待ったANAプラチナステータスがやってきましたーーー!!うれしーーーー! このままだとスーパーフライヤーズカードは送られてきませんよ。 いよいよプラチナ事前サ
 
完結!手にしました!スーパーフライヤーズカード!
ついにこの日がやってきました!そうです。念願の「スーパーフライヤーズカード」を手に入れることができた、この日です。 不在通知を確認する毎日 クレジットカードって、受け取りに
 
追記:1泊2日のSINタッチプランが登場したらしい!
SFC修行2017もおわり、無事SFCカードを手に入れたものの、OKASINタッチ2回+SINタッチ1回の余韻がかすかに残っています。「いま修行するとしたら・・・」と、ちょっとよぎ
 
追記:そもそもだけど・・・・
計画を練りに練った「ANAスーパーフライヤーズ」の取得。ふと考えると「なんでJALじゃなくてANAにしたんだろう?」という素朴な疑問。決めた理由は、ポイントサイトなどでマイ
 

(追記)SFC修行2018の第1回プランを勝手にたててみました。

SFC修行に欠かせない「プレミアム旅割28」の予約開始時期が広く解禁されたことから、SFC修行の計画も立てやすくなったと思います。 http://88blog.net/201
 

最近のおすすめ情報

■(非公開案件)30,000マイルもらえる! アメックスカード入会キャンペーンページ 

■UBER初回2,000円割引コード「 4e9gnsdjue 」

 - SFC修行, クレジットカード